千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
10万円を早くもらうには?
1人10万円の給付金ですが、「テレビではもらっている人がいるのに、自分には何もとどかない。どうなっている?」 の声が聞こえてきます。

千葉市の人口は980,000人です。

人口が少ない市町村では、1人1人の顔を見ながら 「はい、10万円」 と手渡すこともできます。

でも、980,000人に手渡ししていたら、最後の人はなかなかもらえません → 「郵送」が便利です@10万円の給付金申請(2020年5月13日ブログ)

ーーーーー

市からスケジュールが発表されました → 千葉市ホームページ・特別定額給付金

<オンラインの人(=マイナンバーカードを持っている人で、オンライン申請した人)>
5月28日(木)から 順次振り込み

<郵送の人(=オンラインの人以外全員)>
5月29日(金)から順次 申請書がとどく
6月中旬から 順次振り込み

<早くもらうためにやれること>
1 申請書がくるのを ひたすら 待つ
2 申請書が届いたら 間違いがないように記入 して、以下 2つのコピーを同封 して、できるだけ早く 送り返す
    * 封筒に入れる 本人確認書類 (例 運転免許証・健康保険証など)のコピー  
     * 振り込みの 口座番号 が書かれた通帳かキャッシュカードのコピー

ーーーーー

10万円はこの申請書を出さなければもらえません(クリックすると拡大します)

10万円の申請書
① 申請する日と市の名前
② 世帯主の署名、電話番号、生年月日、印かん
③ 給付対象者と合計金額
④ 受け取り方法を選択
⑤ 受け取り口座

10万円の申請書

⑥ 代理人が給付申請を行う場合
⑦ 本人確認書類のコピー
⑧ 口座番号のコピー
⑨ 最後のチェック

  #  うーん、全員がこれを理解して書くのは大変・・・ ご連絡いただければ、お手伝いをさせていただきます! 

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG