千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
PCR検査について@千葉市の状況
今日(5月6日)も、千葉市での新たな感染者はありませんでした → 千葉市ホームページ・新型コロナウイルス感染症患者の発生について

  #  STAY HOME の成果は確実に出ています

とはいっても、PCR検査をしてもらえない。検査体制が十分でないのでは? との声が届きます → PCR検査がなぜできない?(2020年4月22日ブログ)

千葉市で発表されている検査数です → 千葉市ホームページ・新型コロナウイルス感染症患者の発生について 【オープンデータ】検査実施日別状況から

千葉市のPCR検査数 (陽性数)
4月 25日 (土) 87(3)
  26日 (日) 51(4)
  27日 (月) 21(3)
  28日 (火) 56(0)
  29日 (水) 67(0)
  30日 (木) 10(0)

日による違いはありますが、医師の紹介で、毎日検査は行われています。

ーーーーー

新聞で、ドイツは日本の14倍、米国は日本の5倍もPCR検査をしているとの記事を見つけました → 日本経済新聞・検査目標 日本は独の14分の1 世界で拡充、米は1カ月で倍増

この記事の中に 「米政権は大手薬局チェーンに検査場設置を要請。CVSヘルスは5月中に最大1千カ所で1日5万件を実施する」とあったので、CVSのホームページを見ました → CVS Health ・COVID-19 testing: Information and locations

それによると、4月末時点で、ドライブスルー検査できる場所が全米に5か所あり、毎日オープンしているそうです。

地図もでています(コネチカット州の検査場)



事前にホームページで登録し、指示された時間にそこへ行くと、セルフ検査キットが渡されます。

自分で検体をとって、それを渡すと30分くらいで結果がでるそうです。

その間、車の中で待機していなければなりません。

検査はドライブスルーのみで、徒歩は安全面からお断りとのこと。

5月からはドライブスルー検査の場所を全米1000か所に拡大するそうですが、検査会社に送るので、結果が出るまで数日かかるそうです。

検査については、CDC(Centers for Disease Control and Prevention  米国疾病予防管理センター)のガイドラインに従うものであること・住民であること・年齢などの条件があり、誰でも希望する人ということではないそうですが、医師の紹介状は必要ありません → CDC guideline・Evaluating and Testing Persons for Coronavirus Disease 2019 (COVID-19)

「これと同じことが日本ではできないのかな?」と考えましたが、日本では疑問視されていました → NHKオンライン・楽天の新型コロナ検査キット「結果の信頼性に問題」日本医師会

ーーーーー

以下、海浜病院のホームページに掲載されている  新型コロナウィルスについてよくあるご質問 です → 海浜病院ホームページ・新型コロナウィルス感染症に関するお知らせ

そのまま掲載しました

PCR検査について 海浜病院
PCR検査について 海浜病院

これを読むと、

・ PCR検査の精度は70%以下。感染を見逃してしまった場合、感染拡大の原因となる。
・ 診断してもらったほうが安心との気持ちはわかるが、病院に人混みを作らないことが重要。感染していなかったのに、病院に行ったばかりに感染してしまったということになる。

  #  米国のドライブスルーのように、誰とも接触しない検査体制でなければ、感染拡大につながってしまいます

米国は国土が広いこともあり、車の普及率が高い国です。

「海外では・・・」と報道する場合でも、それぞれの国の置かれた事情などを考慮する必要があると考えています。

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG