千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
学校一斉休校でどうなる?@支援が必要なこどもたち
本日(27日)夜、政府が 週明けからの一斉休校 を 要請 しました → 首相、全国の小中高校に3月2日からの臨時休校を要請・朝日新聞デジタル

通知 ではなく、 要請 なので、これに従うか、従わないかは各自治体の判断になります。

しかし、国の発したメッセージは重く、従わなかった自治体で発症が広がった場合のことも考えると、ほぼ100%の自治体がこの要請に従うと思われます。

  #  「どうして休校にしなかったんだ!」と責められるのはその自治体関係者です。

ーーーーー

一斉休校 を口にするのは簡単ですが、実際どうするかとなると、さまざまな課題があります → 問題は複雑です@コロナウィルス対策(2020年2月26日ブログ)

発表では 幼稚園・保育園・学童保育は例外 としていましたが、それぞれの関係者と連携をとりながらこの発表をしたのか、疑問(怒り!)を感じました。

幼稚園 ・・・ 日中の教育活動がメインであるため、親が家にいる、もしくは何とか短時間の預け合いでしのげる
保育園 ・・・ 親が仕事をしている家庭が多いので、休園になれば影響が大きい
学童保育 ・・・ 親が仕事をしている家庭のこどもが利用しているが、学校がないときの補完的な保育の場

であって、幼稚園を休園にすることと、学校を一斉休校にすることの影響を比べると、親が仕事をしている家庭のこどもがいる学校の方が明らかに影響が大きいのです。

首相をはじめとして、国は 実態がわかっていない と思いました。

また、学童保育はこどもたちの放課後の居場所であるため、ご飯やおやつを食べたり、じゃれあったりして、濃厚接触の度合いが学校と同じくらい高いのが実情です。

ーーーーー

一斉休校で本当に困るケースとして、1人で留守番をするのが難しい、小学校低学年や障がいのあるこどもたち をどのように社会で支援するかを考える必要があります。

親が医療関係者で休めなかったり、非正規・1人親家庭では仕事に行けなければ収入が閉ざされたりしてしまいます。

社会の中で もっとも支援が必要な人たちの訴え を受けとめながら、施策を決めていく必要を痛感しています。

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG