千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
カジノ問題を考える千葉市民の会
開会中の12月議会では カジノを含む統合型リゾート(IR = Integrated Resort) が各会派の代表質問で取り上げられています。

情報提供をした事業者からは 年間2000万人~4000万人 が訪問するとの試算がでているそうです。

  #  千葉市の人口は97万人、千葉県の人口は630万人、2018年・年間訪日観光客は3200万人なのに、4000万人も千葉市に来るのだろうか?

松井かよ子も13日(金)13時からの一般質問で話題にします!

ーーーーー

そんな中、市民を中心とする団体が発足します。

カジノ問題を考える千葉市民の会 が設立集会をおこない、カジノ誘致に疑問や不安を感じる市民の声を集めます。

12月17日(火)19時から20時30分まで
美浜文化ホール4階会議室にて 

(美浜区役所となり、JR検見川浜駅から徒歩8分)

チラシ(クリックすると拡大します)

カジノ問題を考える千葉市民の会チラシ

設立趣意書案(クリックすると拡大します)

カジノ問題を考える千葉市民の会設立趣意書案

会への賛同者も募集しています(肩書や住所は不要です)

----------

カジノ事業に伴う市への納付金は500億円とされていますが、すべて「客が負けた金」です。

そのようなお金を当てにして、まちの未来つくろうとする構想は根本から問われるべきです。

また、幕張新都心地区には カジノ地区は現在ありません。パチンコ屋も、葬祭場も、納骨堂もつくれない地区計画に、後からカジノを加えるのは、ルール違反です。

問題点を明らかにすると同時に、足元からの動きを支援していきたいと考えています。

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG