千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
パーキングエリアの喫煙所@東名高速道路
スモークフリーのオリンピック・パラリンピックを目指して、全国各地で 喫煙所 の設置がすすんでいます。

東名高速道路の牧之原パーキングエリア(静岡県)で見かけた喫煙所です。

高速道路PAの喫煙所

煙も臭いもしませんが、中は ニコチンが充満 していることは間違いありません → タバコは「毒の缶詰」!(2019年11月23日ブログ)

喫煙者もニコチンの被害(受動喫煙)から守ることができる喫煙所とは?

「自己責任」ではなく、誰もが健康に過ごせる方法を模索していきたいと考えています。

ーーーーー

今年1年、お世話になりありがとうございました。

よい年をお迎えください!

page top
千葉市の来年度予算について
12月27日、千葉市の各部局から財政局に 予算要求があった内容および金額 が公表されました。

千葉市ホームページ 予算に関する情報 令和2年度 → ここをクリック 

この中の 2 予算編成過程の公開 D.各局予算要求の概要(PDF:7668KB)をご覧ください → 千葉市ホームページ・各局予算要求の概要
(PDFファイルが開きます。全部で118ページあります) 

ーーーーー
例)
・ 総務局 市長公室(15ページ)
<外国人市民の地域日本語教育推進>【新規】800万円
外国人市民の日本語教育の現状、ニーズ、課題等を把握し、多文化共生のための日本語学習体制整備に向けた計画を策定します。

・総務局 危機管理課・防災対策課(16ページ)
<災害に強いまちづくり>【新規】7600万円
台風15号、19号で明らかになった長期停電・断水・通信障害・高潮・土砂災害等の課題解決のために、防災・減災対策を進めます。

・保健福祉局 保護課(27ページ)
<生活困窮者自立支援の促進>【拡充】1億8100万円
「生活自立・仕事相談センター」を新たに花見川区に増設します。
中央・稲毛・若葉 → 中央・稲毛・若葉・花見川

・保健福祉局 高齢福祉課(30ページ)
<高齢者・障害者移動支援>【新規】500万円
買い物・通院などが困難な高齢者、要介護者、身体障害者等に対する移動支援を広げるため、福祉有償運送事業者及び無償で買物支援サービスを実施する社会福祉法人に対して支援を実施します。

・保健福祉局 介護保険管理課(30ページ)
<外国人介護人材向けの日本語教室>【新規】200万円
提供されるサービスの質の向上及び離職防止・定着の促進を図るため、外国人介護人材向けの日本語教室を行います。

・こども未来局 幼保支援課(34ページ)
<保育の質に関する実態調査の実施及び検討会議の設置>【新規】700万円
保育者及び施設に対する実態調査と関係者による検討会議を実施し、保育の質向上に向けた新たな施策展開を検討します。

・経済農政局 観光プロモーション課(41ページ)
<外国人観光客向け情報発信・有料ツアーガイド施設の設置運営>【新規】2800万円
オリンピック・パラリンピック開催期間を中心に、外国人向けの観光情報発信及び有料ツアーガイドを実施する施設を海浜幕張に設置します。

・都市局 緑政課(52ページ)
<次期「緑の基本計画」策定>【新規】400万円
策定に向けて、市内の樹林地や耕作地、公園などの緑の分布状況を把握するため、緑被率の調査を行います。

・教育委員会 学事課(95ページ)
<夜間中学設置に向けたニーズ調査>【新規】40万円
夜間中学設置に向けて、対象となる義務教育未終了の学齢超過者や、外国人等で日本語の学習を希望する方のニーズを調査します。

・教育委員会 中央図書館管理課(98ページ)
<交通系ICカード等による図書館利用カードの発行>【新規】900万円
スイカ、パスモやスマートフォンを図書館利用カードとして使用できることで、利用者の手続きに要する時間を返し、利便性の向上を図ります。

ーーーー

以上、新規事業を中心に紹介しましたが、関心のある部局のページをご覧ください。

特に、建設局や都市局などは、写真が入っていて、事業内容がわかりやすいです。

また、この予算要求は、あくまでも各局からの要求なので、掲載されていても「見直した結果、来年度はやらないことになりました」も過去にはありました。

これについての、質問・意見・要望などの検討を、市民ネットワーク主催で年明け後に議会棟でおこないます。

1月10日(金)午前10時半から12時
千葉市議会議会棟1階 応接室


  #  ご意見などお寄せいただけると助かります! 

page top
戦争の話を聞きにいきました
市民ネットワークみはまでは 戦争の話を聞かせてください の呼びかけを続けています → 戦争の話を聞かせてください@広島原爆の日に際して(2018年8月6日ブログ)

・ 私たちの日常生活が、戦争によってあっという間に足元から崩されてしまうこと。
・ それに対して、いま どのように地域から平和をつくっていけばよいかを考えること。

たくさんの課題を受け止めながら、お話しを聞いています。

まちづくり通信 にも毎回、聞き取りの内容を載せています → 市民ネットワークみはま・まちづくり通信(2019年11月1日ブログ)

ーーーーー

昨日(12月27日)、高洲に住む方から話を聞きました。

<戦争の話>
・ 昭和12年生まれ。船橋市の漁師町で育った。
・ 父親は大工で器用だった。漁師の求めに応じて、身の回りの道具などもつくっていた。
・ 市で唯一の幼稚園に通ったが、お遊戯会の歌を今でも覚えている。「将来は立派な軍人になりたい」との歌詞だった。
・ 昭和16年に母がラジオをきいて「戦争が始まった!」と言った。最初はそれほど影響がなかったが、だんだん社会の状況がひどくなった。
・ 金属類を拠出するようにと、婦人会の委員長が自宅に乗り込んできて、金属類をすべて持っていった。
・ 父の自慢の自転車(昭和初期のもの)も狙われたが、「これがないと仕事に行けないから」と断ったところ何とか手元に残すことができた。
・ お寺の鐘もなくなった。
・ 両親が趣味で集めていたコイン類もすべて持っていかれてしまったので、今でもTV番組『何でも鑑定団』に戦時中のコインが出てくると、腹が立つ(自分の家は拠出したのに、無事だった家があったとは!)
・ 漁師町には木造の住宅がびっしり並んでいたが、空襲で火事になったら大変と、家が間引きされることになった。
・ 自宅の木造長屋も壊す対象となり、仕方なくリヤカーで家財道具を運び出し、内陸部へ疎開した。
・ 昭和20年3月10日の東京大空襲は、船橋からも空が真っ赤に燃えている様子が見えた。
・ 竹槍訓練を行っていたが、こんな爆撃に役に立つのかと子どもながらに思った。
・ 昭和20年8月15日は朝から米軍の飛行機が上空を飛び回っていた。
・ 自宅にはラジオがなかったが、昼頃、近所の人が「戦争に負けた」と飛び込んできた。木造長屋を壊す前に戦争が終わったので、漁師町に戻った。
・ 戦争が終わったとき、小学校3年生だったが、千葉に行くと、駅に「浮浪児」がいて、物乞いをしていた。
・ 戦後は食糧難だったが、警察の目を盗んで、食べ物を調達する人がたくさんいた。
・ 今の若い人には考えられないような状況なので、こんな話をしたこともなかった。
・ 戦争は大変。戦争の後始末をするのに、100年かかるといわれているが、実際、70年以上経っても未解決の課題がありますね。

  #  長時間にわたり、いろいろな話を聞かせていただきました。感謝しています!

page top
忘年会の開催@ちば自主夜間中学
12月26日夜、今年最後の ちば自主夜間中学 が開かれました → ちば自主夜間中学開校中@美浜区高洲(2019年4月12日ブログ)

3時間目は、みんなで軽食を囲んで、忘年会です。

調理室に椅子と食べ物を並べて準備完了

自主夜間中学の忘年会

おしゃべりあり、自慢の一芸(マジック、歌、バイオリン演奏)あり、ビンゴ大会ありで、あっという間の1時間が過ぎました。

ーーーーー

来年最初の ちば自主夜間中学 は 1月9日(木)午後5時30分 スタートです。

1月からは、毎週木曜日(月4回)開かれます。

そして、毎月最終週の3時間目は、学ぶ人&教える人が集まって、会の運営についてのミーティングをします。

教えたい人、学びたい人、運営に興味のある人、まずは見学してみたい人、高洲コミュニティセンター(美浜区)でお待ちしています! → ちば夜間中学をつくる会 ホームぺージ
page top
「温泉」の下見にいってきた
幕張の浜で工事がすすむ 温泉 の工事ですが → 温泉建設中@海浜幕張(2019年12月19日ブログ)

前は隣の新習志野駅のすぐ脇で、掘削作業がおこなわれていました。

掘削に成功し、その後、同じ塔が幕張の浜に移ってきました。

  #  すぐ近くなので、同じ成分の温泉?

興味津々、今年8月にオープンした新習志野の温泉にいってきました → 天然温泉 湯~ねる

新習志野の温泉

お湯はさらりとしていますが、塩分を含んでいるようでしょっぱいです。

源泉は温度が低いのですが、沸かし湯がすぐ隣にあります。

  #  体が温まります♪

同じ成分のお湯になる?  楽しみです。

page top
市長への要望書提出@カジノ問題を考える千葉市民の会
カジノ問題を考える千葉市民の会は、千葉市へのIR誘致に反対 しています → カジノ問題を考える千葉市民の会・設立集会(2019年12月18日ブログ)

所属団体や立場に関わらず、誰もが1人の 市民 として、賛同人 になることができます → カジノ問題を考える千葉市民の会(2019年12月9日ブログ)

会では昨日(12月24日)、千葉市長に要望書を提出しました。

IR誘致に反対する要望書 (クリックすると拡大します)

カジノ誘致について市長への要望書
<主旨>
・ 国はIRを「成長戦略」の一つに位置付け、観光の振興、地域の活性化を図ることができるとしているが、カジノは外国資本の事業者が利益を得る場である。
・ カジノ客の「負け金」からなる税金収入で、千葉市の青少年に「誇りある千葉市を共に作りましょう」と呼びかけることができるか?
・ 幕張新都心エリアは、地区計画によって住宅地区、商業地区、文教地区などの区分がされており、現在もパチンコ店などの遊興施設は認められていない。今からカジノを地区計画に入れることは、既存施設や住民の利益に反するものとなる。
・ 市長にはIRを誘致しない決断をしていただきたく、切に要望する。

会の趣旨に賛同して頂ける方を広く募集しています。

ご連絡は

thinkabout.casino@gmail.com

まで。
page top
赤いソースをつくりたい!
昨日(23日)夜、ある英語サークルの懇親会に参加させていただきました。

魚料理(サーモン)に添えられていた赤いソースが気になります。

ビーツのソースで飾られた魚料理

お店の方に聞いたところ、ビーツ(赤カブ) とのこと。

米国では、つけあわせに使われます。

  #  缶詰のビーツを買って、つくってみよう!

page top
臨海部のふんじん対策についての提言
千葉市の臨海部では、風向きによって ふんじん が飛ぶ被害が報告されています → 廊下やベランダのふんじん被害(2018年9月14日ブログ)

ベランダも洗濯物も黒くなってしまいます。

マンションの廊下前(7mほど)に、24時間でたまったふんじん

ふんじん

この問題を受けて、どのような対策をとればよいか、検討するための委員会(環境審議会 環境保全推進計画部会 大気環境保全専門委員会)が2年にわたって開かれています。

ーーーーー

12月23日(月)午後、千葉市役所で委員会(最終回)が開催されました。

ふんじんの主要な 発生源 を明らかにするため、2015年4月から2019年3月まで(4年間)のデータがくわしく解析されました。

  #  国道を走る車の排気ガス? 海辺の砂? 製鉄工場の煙突から出る物質? 野積みされている原料の石炭? 

その結果が明らかとなり、今後の対策についても提言がまとめられました。

<結果>
臨海部の 製鉄工場 の影響が大きい

<今後の考え方>
・ 市は臨海部におけるふんじん対策に取り組む必要がある
・ 主要な発生源に係る対策を優先的に講じる必要がある

<今後の対策>
・ 製鉄工場が法令などを守っているか確認すること
・ 状況の監視を強化し、実施すること
・ 製鉄工場・地域住民・千葉市の三者間における情報共有を図ること
・ 工場によるさらなる自主的な取り組みを求め、その効果の検証をすること

ーーーーー

かなり踏み込んだ提言になっていると感じました。

あとは、この提言をどう 実効性のある対策 にしていくかです。

市民とともに、目を光らせていきたいと考えています。

page top
野鳥が戻ってきました
住まいのある集合住宅ですが、約半年間にわたって外壁工事がおこなわれていました → 虹は出たけれど・・・(2019年12月4日ブログ)

ほぼ工事が終わり、足場や覆いが撤去されたところ、ふたたび野鳥が戻ってきました。

野鳥の歩く姿

何かを探すようにウロウロ歩いています。

  #  工事前とは様子が変わった?

人間にとっても、穏やかな日常が戻ってきました。

page top
英語を楽しむ会@真砂コミュニティセンター
真砂コミュニティセンターの英語サークル(検見浜でEnglish!)ですが、主催者の都合により、今年10月で終了となりました → 英語のゲーム@検見浜でEnglish!(2018年3月17日ブログ)

ところが、参加者の中から 「これで終わってしまうのは残念…」 との声があがり、話し合った結果、 英語を楽しむ会 の名称でサークルを続けることになりました。

朝日ウイークリー Asahi Weekly (週刊)を各自購入し、それぞれが興味ある記事を読んで、月2回のサークルで紹介し合います → 朝日ウイークリー ホームページ

最新号(12月22日号)の表紙を飾るのはスヌーピーです。

スヌーピーの表紙の朝日ウイークリー

  #  リニューアルオープンのスヌーピーミュージアムの記事です。読まなくては!

英語のレベルも、興味のあるテーマもそれぞれですが、自分からは読まない分野の記事も、他の人の報告を聞きながら勉強できます。

お近くの方、英語に興味のある方、英字新聞を1人で読むと挫折しそうな方、一度サークルをのぞいてみませんか? 

毎月第1・第3土曜日 午前9時から11時まで 真砂コミュニティセンターでやっています。

  #  次回は1月4日(土)です。

page top
新年号が到着@市政だより
今朝(12月20日) ちば市政だより の仕分け作業がありました。

地元では、配布業者のかわりに、地域住民によるポスティングがおこなわれています。

9250部がトラックで届けられました。

ちば市政だより新年号

  #  まだ日常生活に追われていて、新年を迎える気分でもないのですが…  

ちば市政だよりの最新号は→ 千葉市ホームページ・ちば市政だより

page top
温泉建設中@海浜幕張
ちょうど1年前、幕張の浜には温泉を掘削するための塔が立っていました → 富士山と温泉の話(2018年12月12日ブログ)

温泉の掘削に成功したようで、今は施設の工事が着々とすすんでいます。

温泉施設の建設

海浜幕張のIR(Integrated Resort 統合型リゾート)といえば、カジノ が話題になりますが、会議の後(アフターコンベンション)が 温泉 であれば、すべての世代が楽しめます!

  #  ギャンブル依存症でなく、温泉依存症の人が増えれば健康によいかも!?

page top
カジノ問題を考える千葉市民の会・設立集会
17日夜、カジノ問題を考える千葉市民の会 が設立集会をおこないました → カジノ問題を考える千葉市民の会(2019年12月9日ブログ)

最初に、カジノ問題について研究をされている鳥畑与一先生(静岡大学)の講演で、IR型カジノの何が問題なのか を聞きました。

カジノについての講演

<わかったこと>
・ 都道府県や政令市といった申請自治体とIR事業者が、国に認定申請をする期間は令和3年1月から7月末までの期間。それまでに、自治体は実施方針を策定し、IR事業者を公募・選定しなければならないが、このスケジュールでは大阪万博前にIRを開業することはできない。東京都知事選(来年7月)を控えた東京都の準備期間の確保が目的?

・ 「世界最高水準」のIRというが、面積が巨大で、集客数が大きい施設が求められるとしたら、既存の幕張メッセでは事業者の要求に合わない。幕張メッセの駐車場をつぶすか、マリンスタジアムを追い出すか、幕張海浜公園をつぶさなければならない構想

   #  ナショナルフットボールセンターも、もうすぐ幕張海浜公園に完成するのに追い出す??

・ 千葉市のIRは、年間2000万人から4000万人が訪問するとされているが、横浜や大阪と比較してかなり劣位にある。そのためか(他の市ではあからさまには言わないが)、「関東一円をマーケットにできる」ことを事業者にアピールしている。外国人ではなく、関東の人をギャンブル漬けにして、千葉市が利益を得ようとしている?

・ IR型カジノは持続性のないビジネスモデル。顧客を貧しくすることでしか繁栄できない「焼き畑農業」。したがって、IR事業者はマカオの次は、カジノの未開拓国である日本を狙う。

・ カジノで遊ぶ客は、最初は遊興費をつかうが、次に、生活費・貯金・借金とお金を使い始め、とうとう会社の金に手をつけるなど、ギャンブル依存症に陥る。さらに、カジノでお金を使うために、地域では消費が伸びず、結果としてまちは衰退する。

・ IR基本方針案では、カジノの収益不振や自治体が免許の更新の拒否をした場合、自治体が損失補てんすることも盛り込まれようとしている。カジノの高収益は、県民・市民の賭博漬けによるが、カジノの収益不振の場合にも、自治体のリスクは大きい。
ーーーーー

このあと、設立集会が行われました。

会則や役員を決め、カジノに反対する市民の声を集め、千葉市にIRを誘致しないことを求める 活動がおこなわれます。

随時、賛同人を募集しています!

お問い合わせは
thinkabout.casino@gmail.com

へお願いします。

page top
12月議会最終日です
千葉市議会も12月17日が最終日となりました → 12月議会が始まります(2019年11月25日ブログ)

  #  ようやく緊張から解放されることに・・・

土砂災害や浸水被害からの 復旧支援 の補正予算が、最終日にも審議されました。

壊れた壁を取り除いたり、震災ゴミを処分したりする費用が計上され、再建に向けての支援 がおこなわれます。

希望を持って新しい年が迎えられるよう、被災者の歩みに寄り添っていきたいと改めて思いました。

page top
「生活支援コーディネーター」の評価は?
一般質問で取り上げた 高齢者の暮らしを支えるしくみについて では、生活支援コーディネーター について、これまでの評価と今後の見通しについて聞きました → 12月議会が始まります(2019年11月25日ブログ)

高齢者が住み慣れた自宅で暮らすためには、様々な支援やサービスが必要です。

地域の多様なサービス提供者と連携して、支援体制の充実や強化を図る役割として、生活支援コーディネーター が置かれています。

<活動内容>
・ 支えあい活動や集いの場の調査
・ 必要とされるサービスの調査
・ ニーズに即したサービス提供団体の紹介
・ 地域との協働による課題解決に向けた検討
・ 住民同士の支えあい活動の立ち上げ支援
・ ボランティアの育成
・ サービス提供団体同士の連携作り

など、多岐にわたります。

千葉市では、平成27年10月から各区1名で始まり、翌年4月からは各区2名、市全体で12名の体制となりました。

昨年(平成30年)4月からは中央区をモデルとして、あんしんケアセンターの圏域(5つ)ごとに5名のコーディネーターが配置されています。

中央区では、このモデル配置によって、日常生活上の課題をきめ細かく把握 することが可能になったそうです。

また、生活支援コーディネーターが中心となり、関係者が出席する協議体を設置することもしているそうです。

生活支援コーディネーター事業を拡げるにあたって、人の確保が課題となっているようですが、今後は他区にも配置を広げていきたいとのこと。

また、生活支援コーディネーターが得た情報を1つにまとめたホームページがあります → 千葉市の生活支援サイト

千葉市生活支援サイト

引き続き、さらに多くの地域資源を集約することによって、ホームページの情報を充実させ、内容についての周知も図られるよう、今後の取り組みを要望しました。

page top
消防音楽隊も対象に!@ネーミングライツ
13日午後におこなった一般質問では、「市の資産の活用について」 として、ネーミングライツ(命名権)など、歳入を増やす取り組みについて質問しました → ネーミングライツ(命名権)の拡充を@一般質問(2019年12月13日ブログ)

名古屋市では歩道橋の命名権を月額25,000~円で募集し、現在、99橋が企業・団体名や商品名の広告に利用されています。

この他、図書館の読書室や消防音楽隊にも命名権が導入され、運営や整備の費用に充てられています。

名古屋市消防音楽隊は ポッカレモン消防音楽隊 と呼ばれています。

ポッカレモンの衣装でパレードする消防音楽隊

ポッカレモン消防音楽隊

千葉市でも動物公園に 「京葉学院ライオン校」 があったり、マリンスタジアムは、「ZOZOマリンスタジアム」 の名称がつかわれていますが・・・

ネーミングライツの拡大について、検討を求めました。

page top
こども食堂も「クリスマス」バージョン
月1回、土曜日に開催されている まさごこども食堂 に行ってきました。
 
こどもが1人でも入ることができ、みんなでご飯を食べられる 地域の居場所 です。→ こども食堂からのメッセージ(2018年9月28日ブログ)

今月はクリスマスバージョンです。

こども食堂 クリスマスバージョン

てりやきチキン、さつまいもレーズン、サラダ、ご飯、カブ入りスープ、デザートみかんです。

クリスマス用の飾りは、100円ショップで購入した造花を切り分けたものです。

  #  次回は 1月18日 第3土曜日 11時半から13時 です。

まさごこども食堂 → 生活クラブ センター千葉 地域交流スペース 渚

page top
ネーミングライツ(命名権)の拡充を@一般質問
本日午後、一般質問が終わりました → 12月議会が始まります(2019年11月25日ブログ)

  #  傍聴に来てくださったみなさま、インターネットで視聴くださったみなさま、ありがとうございました(^^)/

項目の1つ 「市の資産の活用について」  では、ネーミングライツをはじめ、市の資産を活用した歳入増の取り組みについて聞きました。

例えば、千葉市の歩道橋には、ネーミングライツが取り入れられていて、年間30万円が企業から市に支払われます。

運転免許センターの交差点にある歩道橋

命名権の歩道橋

しかし、このような歩道橋は市内でわずか3橋です。

   #  名古屋市は99橋でネーミングライツが取り入れられています

地元の商店、施設、事務所などへの広報活動が必要です。

これ以外にも、ネーミングライツが使える市の資産を積極的に検討するよう要望しました。

page top
一般質問に向けての準備
明日金曜日(12月13日)13時からの一般質問に向けて、準備をすすめています → 12月議会が始まります(2019年11月25日ブログ)

3項目の通告のうち、

2 美浜区のまちづくりと環境整備について
  
では、オリンピック・パラリンピックに向けて、及びその先を視野に入れた美浜区のまちづくりと環境整備について聞きますが、小項目3つが決まりました。

1) 観光窓口の充実について → 台風の番号と名前について(2019年8月17日ブログ)

海浜幕張駅にある観光案内所

観光案内所前の旗

2) トイレについて → トイレについて@一般質問(2019年12月6日ブログ)

3) IRについて → カジノ誘致へ@横浜市(2019年8月22日ブログ)

  #  他の質問項目も入れたかったのですが、現時点では市の方向性がはっきりしていないものもあり、次回に送ることにしました…

背筋が張りつめるような緊張感を持って、質問をつくっています。ぜひ、傍聴にお越しください!

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG