千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
日本では安全、海外では危険@除草剤
米国・ヒューストンに出かけた家族が、ショッピングセンターの棚に置いてあるローカルペーパーを持ち帰りました。

無料のスペイン語新聞で、ラテンコミュニティ向けに発行されているようです → EV Houston

スペイン語の学習と思いながら、紙面を読んでいて、びっくり!

日本では 安全 と野放しにされていいる除草剤が、米国では発ガン性のリスクが裁判所で認められ、メーカーに対する訴訟が相次いでいるとのこと。

ラウンドアップの記事

農業者、造園業者、庭師など、ラウンドアップ(製品名)の使用によって悪性リンパ腫を発症した人たちが、裁判を起こしています。

  #  無料のローカルペーパーに出ているようなことが、日本では報道もされず、被害が拡大していることにショックを受けました。

ーーーーー

29日(金)の夕方、山田正彦さんを招いての講演会が開催されました。

この中で、各国のグリホサート(ラウンドアップの主成分)規制の状況が取り上げられました。

日本では、現在も公園や学校で使用されています。

山田さんの書籍 『売り渡される食の安全』 に書かれています → 売り渡される食の安全・アマゾンサイト

世界と逆行する日本の農業について、まずは足元から関心を持ち、声をあげていかなければと考えています。

page top
12月議会のトピックは?@指定管理者
昨日(11月28日)から12月議会がスタートしました → 12月議会が始まります(2019年11月25日ブログ)

来年4月からの 指定管理者 を決める議案がいくつかでています。

千葉市美術館
蘇我スポーツ公園
市民ギャラリーいなげ
稲毛海浜公園(花の美術館など)
ハーモニープラザ
千葉市斎場

など、

市の施設の管理・運営を包括的に委任する事業者 を選定し、議決するものです。

中には 非公募 のものもありますが、公募 の場合、評価委員会のコメントなども議会に提出されます。

本会議場では、賛成・反対の結果だけですが、委員会では、選定の理由、期間など詳細がわかります。

ぜひ委員会の傍聴にもお越しください → 委員会の傍聴・千葉市議会

  #  千葉市議会では、残念ながら委員会のインターネット中継はありません。後日、委員会の記録がでます。

page top
「市民ネットワークちば」の情報紙(裏)
市民ネットワークちば の情報紙(97号)ができました。→ 「市民ネットワークちば」の情報紙(表)(2019年11月27日ブログ)

裏面です(クリックすると拡大します)

市民ネットワークちば 情報紙 97号

内容は、最近の活動をまとめたものです。

・ 予算要望書の市長への提出
・ IR(カジノを含む統合型リゾート)が千葉に?
・ プロジェクト始動・給食を考える会
・ マニュフェスト大賞・優秀成果賞受賞
・ 台風被害の教訓を今後に生かす!
・ 市民ネットワークちば 事務所移転のお知らせ

とくに、給食を考える会は 来年(1月16日午前)に次回の集まりをします。

  #  食べる時間のこと、安全な食材のこと、献立のことなど、意見交換をしましょう!

page top
「市民ネットワークちば」の情報紙(表)
市民ネットワークちば の情報紙(97号)ができました。

表面です(クリックすると拡大します)

市民ネットワークちば 情報紙 97号

表面はアンケート調査や聞き取りをした 

・ シェアサイクル 
・ トイレウオッチング 
・ 千葉市動物公園 

の記事です。

  #  ご意見をお待ちしています!

page top
液体ミルクが役立つ@災害時
乳児用液体ミルク の販売が広がるとの報道がありました → 液体ミルク、雪印・森永参入へ 台風被害で利便性評価・日本経済新聞

常温で保存でき、温めず、水も加えずに、そのまま飲ませることができます。

きれいな水を入手したり、お湯をわかしたりする必要もありません。

阪神淡路大震災の後、米国で乳児用液体ミルクを見て 「災害時に役立つミルクがなぜ日本にはないのか?」 と疑問をもって以来、こだわってきた課題でしたが、昨年(2018年)夏に省令が改正され、今年(2019年)春から販売がスタートしました → 乳児用液体ミルク販売!(2019年3月13日ブログ)

  #  20年以上かかりました。女性議員が少ないと、改正の声が届かない?

現在販売されているものは、紙パックや缶に入ったものですが、今後、哺乳瓶なしでも使えるタイプの普及が待たれます。

米国のスーパーマーケットの棚に並べられた乳児用液体ミルク 
キャップを吸い口に替えると、すぐに飲ませられます

すぐ飲める乳児用ミルク

食品衛生法上の基準を満たせば、日本でも販売できるそうです。

今月末には紙パックに取り付けてそのまま使える専用の吸い口が売り出されるとのこと。

  #  災害時に安心できます!

まずは、自分で備蓄が基本ですが、市の備蓄品にも入れられるかどうか、検討をしていきます。

page top
12月議会が始まります
千葉市議会は3月・6月・9月・12月と 年4回 開催されます。

12月議会が28日(木)に始まりますが、今日、日程が発表されました → 千葉市議会 令和元年第4回定例会

松井かよ子は 12月13日(金)午後1時から 本会議場で一般質問をおこないます。

60分間の内容は大きく3つ

1 高齢者の暮らしを支えるしくみについて
    (生活支援コーディネーターの業務について聞きます)

2 美浜区のまちづくりと環境整備について
    (オリンピック・パラリンピックに向けての環境整備と将来を視野に入れた美浜区のまちづくりについて聞きます)

3 市の資産の活用について
    (ネーミングライツなど、市の資産を活用した税源の確保について聞きます)   

開会前ですが、質問についての準備をしたり、問い合わせをしたりしています。

  #  傍聴も大歓迎です♪ →  千葉市議会・傍聴のご案内

page top
「紅葉」を楽しみたい
秋なのに、暖かい日があったり、雨が大量に降ったりと、何となくしっくりこない気候が続きます。

でも、木々は確実に色づき、葉が散り始めています。

ある喫茶店でチーズケーキを頼んだところ、もみじが添えられてきました。

もみじがのったケーキ

  #  秋の訪れを目で感じました!
page top
タバコは「毒の缶詰」!
11月21日(木)、市議会の保健消防委員会の主催で、千葉市における受動喫煙対策について と題する講演を聞きました。

講師は禁煙を専門に活動されている女性の先生で、市内で禁煙外来もされています → 千葉市医師会・禁煙治療について

ーーーーー

話はかなり衝撃的でした。

タバコは 毒の缶詰 です。

ネズミやゴキブリを殺すものが、タバコ煙の成分に入っています。

そこで 「迷惑」や「マナー」 で済ませる問題ではなく 健康への 「危害」 を与える問題として、しっかりと 「ルール」 を決める必要があるとのことです。

臭いがなければよい
道路がきれいであればよい
歩きタバコを何とか規制できればよい

のレベルではなく、屋内での喫煙は(いくら分煙していても) 命や健康を脅かすもの として、考える必要があるそうです。

まずは、

・ 屋内全面禁煙 にすること 
・ 屋外でも、高い壁・クランク型の出入り口・強制排気システム・定員制 を備えた、喫煙者も受動喫煙から守られる喫煙所を設けること

を目指すべきことがわかりました。 

千葉市のポスター

ストップ受動喫煙 千葉市

  # 「あなたの煙が大切な人の命と健康を奪います」 にしてもいいかも!?

ーーーーー

オリンピック・パラリンピックを目前に、国も2018年7月に健康増進法を一部改正して、受動喫煙対策に乗り出しました。

2020年4月から全面実施されることになっています。

そして、千葉市も国よりも厳しい条例(=ルール)を制定しましたが、それでも、屋内禁煙の 例外 が認められています → 千葉市ホームページ・受動喫煙対策

「タバコは20歳になってから」

ではなく、

「タバコは20歳になってもダメ」

を目指していかなければなりません。

すぐには変えることは難しいのですが、タバコのない社会 をつくるために、今、できることから取り組む必要を痛感しました。

page top
ブラック・フライデーと勤労感謝の日
日本では、ハロウィンが終わると、すぐにクリスマス・シーズンですが、米国では 

ハロウィン → 感謝祭(サンクス・ギビング) → クリスマス 

の順にホリデーが続きます。

11月の第4木曜日の感謝祭の翌日、金曜日はクリスマス商戦の初日で、全国的に大バーゲンが行われます。

店は「黒」山の人だかりで、売り上げが「黒」字になることから、ブラック・フライデー と呼ばれます。

ーーーー

近所の店に、ブラック・フライデーの広告がありました。

ブラックフライデーの広告

11月22日(金)から26日(火)までの大バーゲンらしいのですが…

今年の感謝祭は 11月28日(木)、そして、ブラック・フライデーは 11月29日(金)です。

  # 何か変?? 

まずは、大地の恵みや労働に感謝する 勤労感謝の日 を盛り上げていく必要がありそうです。

page top
フレイル予防は「人とのつながり」から
フレイル をご存じでしょうか?

英語の frail (虚弱な、弱々しい、衰えた)で、高齢になって筋力や活力が衰えた状態のこと です → 日本老年医学会・超高齢社会におけるフレイルの意義

身体的な状況だけでなく、精神・心理的なフレイル、社会的なフレイルなど、多面的なフレイルがありますが、可逆性があり、様々な機能を戻せる段階だそうです。

  #  リハビリの効果が出て、元気になる人もいます!

ーーーーー

千葉市議会議員団の研修会で、フレイル予防による健康長寿まちづくり の講演を聞きました。

昨年(2018年)、NHKテレビの「ためしてガッテン」にも出演された先生が、お話をされました → 飯島勝矢教授がNHK「ためしてガッテン」に出演!・東京大学 高齢社会総合研究機構

調査研究の中で判明したことによると、「運動しないけれど、文化活動や地域活動をしている人」のほうが、「運動だけで、他の活動をしていない人」よりも、フレイルに対するリスクが少ないとのこと。

レジュメには

社会性の重要性 : +2000歩よりも、「誰と歩くのか」

とあります。

なるほど、フレイル予防には、1人でしっかり運動するよりも 人とのつながり の方が効果的です。

  #  仕事・町内会・サークル・サロンなど、地域で集える場所がたくさん必要であることがわかりました!

大田区チャンネル「フレイル予防」 ビデオ



page top
ストーブに駆け寄るネコ
台風が上陸したり、季節外れの暖かさが続いたりと今年の秋は例年とは違いましたが… → 台風被害と対応状況@千葉市議会・総務委員会(2019年10月24日ブログ)

ようやく寒さが到来しました。

ファンヒーターを出したところ、

ストーブの前のネコ

早速ネコが吹き出し口の前に居座りました。

  #  短い秋を経て、一気に冬になりそうです・・・

page top
見上げてください@窓ガラスの表示
事務所の窓に、表示がつきました。

マゼンタ色で 市民ネットワーク とあります。

事務所窓の表示

稲毛海岸駅(マリンピア側)から徒歩3分、細矢ビルの4階です → アクセス

1階にau、イタリアンレストランがあるビルです。

市民ネットワークちば の緑色の旗も入り口にあります。

  #  お越しの際は、上もご覧ください・・・

page top
フリマは大成功@ぽっぽの市
11月17日(日)、、稲岸公園(ぽっぽ公園)で ぽっぽの市 が開催されました → フリマへお越しください(美浜区・稲岸公園)(2019年11月16日ブログ)

お天気に恵まれ、たくさんのお店や人が集まりました。

ぽっぽの市 11月17日

歌や踊り、太鼓の披露があったり、さまざまな種類のキッチンカーが登場したり、癒しのコーナー(リラクゼーション)などもありました。

私自身は、フリマの店番をし、お客さんといろいろな会話で楽しませてもらいました。

  #  収益は市民団体へ寄付します!

次は、来年4月開催とのこと。

引き続き、寄付品(日用品・洋服・書籍など)を集めます。ご協力をよろしくお願いします。

届け先は → 市民ネットワークみはま まで
page top
消防ヘリがすぐ近くに@消防演習
11月16日の朝、美浜区新港で、美浜消防署の 消防演習 が開かれました。

はしご車をはじめ、さまざまな消防自動車や救急車、消防ヘリも登場しました。

消防ヘリが屋上に取り残された人を救助する様子

消防演習に登場したヘリコプター

地域の消防団やお店の自衛消防隊も協力して、消火や傷病者のケアに当たります。

  #  お客さんも安心して買い物ができます

消防車両や消防隊の活躍を見学に、多くの親子連れもやってきました。

毎年秋の 火災予防運動 に合わせて開催されています。

  #  空気の乾燥が続きます。火の用心を!

page top
フリマへお越しください(美浜区・稲岸公園)
明日17日(日曜日)、美浜区の稲岸公園(ぽっぽ公園)で ぽっぽの市 が開催されます → ぽっぽの市

ぽっぽの市チラシ

恒例の フリーマーケット を出店します!

・ 今は使わない。誰かが使ってくれれば・・・
・ 買ったけれど、サイズがあわなかった
・ 思い出の品なので、捨てるにはしのびない

さまざまな理由で集まってきた品物をフリマで売って、4つの市民活動団体に寄付しています。

  #  1人1人とお話しできるのを楽しみにしています。ぜひ、お声かけしてください。

page top
ちば市議会だより(106号)
11月15日の新聞朝刊に ちば市議会だより が 折り込まれました。

トップページです

ちば市議会だより

毎月1回の「ちば市政だより」と違い、年4回のご報告ですが、議会のやりとりが凝縮されています。

一読いただき、ご意見を頂けるとうれしいです → ちば市議会だより・千葉市議会ホームページ

  #  早速、事務所に電話がありました!
page top
「代表」選びは大切です@台風被害に際して
台風被害の対応について、千葉県知事が記者会見で釈明をしていました。

しかし、市民は納得せず、新聞やテレビの報道も過熱ぎみです。

森田知事の記事

ある番組のコメンテーター(知事経験者)いわく、

「災害対応が知事も県の組織もできていなかった。千葉県民が気の毒だ。」 

ーーーー

これと同じことは、身近な地域でも言えます。

自治会長、町内会長さんの指揮次第で、地域の動きが変わります。

しっかりと陣頭指揮をとって、被害を把握し、市に伝える会長さんもいれば、「あの会長に伝えても…」と住民に言われるような会長さんも残念ながらいます。

  #  やりたい人 ではなくて、 やってもらいたい人 を選ぶことが大切です!

平常時は誰がやっても問題ない「代表」も、いざというときにはしっかりと選ぶべきことを学びました。

page top
大統領選挙から亡命まで@南米ボリビア
南米ボリビアのエボ・モラレス大統領が、メキシコに亡命したとの報道がありました → 辞任表明のボリビア大統領、メキシコに亡命へ・日本経済新聞 

ベネズエラのチャベス大統領が反米左派勢力の中心だったころ、ボリビアのエボは「チャベスの弟分」のような関係でした。

2012年にチャベス大統領が亡くなり、その後、南米諸国でも左派政権の交代が相次ぎ、ボリビアだけが長期政権になっているとの印象がありましたが…

10月20日(日)に大統領選挙がおこなわれ、選挙結果はエボ・モラレスがトップ当選でした。

しかしながら過半数に達せず、次点との差が約6%で規定の10%以下のため、12月に決戦投票が行われるとされていました。

ところが、最終発表でエボの票が伸びたので 「決戦投票なしで逃げ切ろうとしているのでは?」 との不正選挙疑惑から騒動になりました。

エボが記者会見して勝利宣言。決戦投票は不要と主張

ボリビア大統領選挙テレビ中継

11月11日の夜、騒動を受け、エボは大統領を辞任し、人道的観点からメキシコへの受け入れとなりました。

  #  日本は、即位の礼(10月22日)の報道で盛り上がり、地球の裏側のニュースはほとんど報道されませんでした…

ちなみに、ボリビアはパラグアイの隣国です → パラグアイの話@打瀬(2019年7月19日ブログ)

page top
地元でつくるエネルギー@千葉県長生郡睦沢町
9月の台風で千葉県は 大規模停電 の被害に見舞われました → 猛烈な台風通過の後は…(2019年9月10日ブログ)

そのような状況の中、約6時間で電気が復旧し、周辺の住民が充電をしたり、シャワーを使ったりすることで注目された場所があります。

むつざわスマートウェルネスタウン 内にある 道の駅むつざわ です → 道の駅むつざわ

九十九里有料道路を経由し、千葉市からは車で約1時間半です。

住宅ゾーンでは、電線や電話線を地中のボックスに入れ、無電柱化を実現させています。

無電柱のまち

それぞれの家には、地下から電気が来ています。

電気は地下から

道の駅までは東京電力の電線が来ていますが…

東京電力の電線

地元のエネルギーとミックスするので、ここで電線は終点になっています。

東京電力の電線の終点

この地域は、天然ガス が出ることで知られています。

天然ガスを含んだ水をくみ上げ、ガスを取り出し、温泉として利用し、使用後の湯からよう素を取り出す仕組みができています。

9月の災害では、自前のエネルギー供給が可能であったことから、点検後すみやかに電気を復旧させることができたそうです。

ドイツを初め、ヨーロッパ各国では、このような小電力の仕組みがいくつもつくられているとのこと。

  #  今後の災害対策、エネルギー供給のあり方など、提案できることを考えていきます!

page top
黄色いレシート@毎月11日
美浜区内の各駅にはイオンのお店があります。

買い物をすると、毎月11日 には 黄色いレシート がでます。

それを、店に置いてあるボックスに入れると、レシート金額の1%相当がその団体の寄付になる仕組みです。

レシートを入れるボックス。各団体名が書いてあります。

黄色いレシートのボックス

  #  身近な団体がたくさんあって、どこに入れるのか迷います…

黄色いレシートは当日でなくても、別の店のレシートでもよいそうです。

  #  捨てないで、保管しておいてくださいね~

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG