千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
チャリティコンサート@ちば自主夜間中学
10月31日(木)はハロウィーンナイトですが、ちば自主夜間中学のチャリティコンサート がおこなわれました → 1年経ちました@ちば自主夜間中学(2019年10月25日ブログ)

プログラム表紙

ちば自主夜間中学チャリティコンサートプログラム

美浜文化ホールの小ホール(音楽ホール)が、聴衆でいっぱいになりました!

  #  遅い時間にも関わらず、コンサートに来場くださったみなさまに感謝します

ーーーーー

ちば自主夜間中学は、授業料は無料・先生への謝礼もゼロ・教材費もなし で運営していますが、高洲コミュニティセンターの部屋を使うには、使用料を払わなければなりません。

生徒が増え、複数の部屋を確保する必要があることと、チラシや文書類、ホームページの管理代など、経費もかかります → ちば自主夜間中学ホームページ

この1年間は、市民ネットワーク千葉県の 元気ファンド を活用して乗り切ってきました → 市民ネットワーク千葉県・元気ファンド

今後も、多くの方々のご支援やご協力をお願いできればと考えています。

page top
「自助」「共助」「公助」について
市民と議員の意見交換会では、ペットとの避難以外にも、さまざまな意見が寄せられました → ペットを連れての避難の課題@市民と議員の意見交換会(2019年10月29日ブログ)

<意見>
・ 地域の避難所の定員が一杯にになったときの対策を検討すべき。今回(10月・台風19号)は先回(9月・台風15号)のことがあったので、早めに避難した方もいた。

・ 防災無線はよく聞こえなかったが、消防のアナウンスは聞こえた。

・ まずは「公助」があるべきではないか? なんでも「自助」で自己責任にされるのはどうか?
   ↓
「自助」(自分で何とかする)
「共助」(地域で互いに何とかする)
「公助」(行政が支援する)

については、以下のように説明をしました。

ーーーーー

10月の委員会視察で熊本市を訪問し、熊本地震の際の避難所の話を聞きました → 災害からの復興@熊本市(2019年10月9日ブログ)

熊本は「地震がない」とされていて、まったく避難所の備えがありませんでした。

被災後に避難所を運営していたのは、避難所の学校の先生だったり、市の職員だったりで、きめ細やかな動きがとれず、支援品も山積み状態となっていました。

熊本市では「公助」の限界を思い知り、その後、千葉市にならって、各避難所を地域で運営できる「共助」の仕組みを整えていきました。(校区防災連絡会)

熊本市・校区防災連絡会の説明スライド

熊本市の校区防災連絡会の概要

ただし、地域の「共助」でも足りない部分(当面の食料、トイレ代わりにつかう新聞紙とビニール袋など)は「自助」で調達しておく必要があります。

  #  今後も、「自助」「共助」「公助」のバランスについて、考え続けていきます。

 
page top
ペットを連れての避難の課題@市民と議員の意見交換会
昨日(10月28日)、市民ネットワーク主催の 市民と議員の意見交換会 が開催されました。

誰もが穏やかに過ごせる避難所学習会

誰もが穏やかに過ごせる避難所をめざして

のタイトルで、ペットを連れての避難のあり方をはじめ、さまざまな意見が寄せられました。

<意見>
・ 先回(9月・台風15号)は美浜区だけであったが、今回(10月・台風19号)はペットの同伴避難所が各区に開設された。しかし、自分の住んでいる区の避難所へ行くのか、区は違っても近くの避難所へ行ってよいのか情報がなかった → 【再び】ペットと一緒に避難できます(2019年10月12日ブログ)

・ ペットの同伴避難所がどのような形態になっているのか、何を持っていけばよいのか、ホームページの情報だけではよくわからなかった。

・ ツイッターをフォローしていなかったので、ペットの避難所が開設されたことを後で知った。情報伝達手段を考えて欲しい。

・ ペットにマイクロチップを入れることが義務化された(2019年6月法改正)が、これがあれば、災害時にペットとはぐれても必ず見つかるのか?
  → (ペット災害危機管理士さんのお話) マイクロチップの読み取りを行うリーダーは3種類あるが、今のところ互換性がない。公的機関だけでなく、ペットクリニックなどにもリーダーが置いてある。飼い主と出会えるかどうかは100%保障できないが、まったくないペットよりも探し出せる可能性は高い。

ーーーーー

ペット災害危機管理士さんによると、昨年の西日本豪雨災害では、ペットとの同伴避難によって、飼い主に笑顔 が生まれ、避難所全体の 雰囲気が和らぐ 結果となったそうです。

   #  誰もが穏やかに過ごせる避難所 です!

今回の検証も含めて、避難所のあり方について、今後、全国各地でさまざまな取り組みが進むことを期待しています。

page top
市民ネットワーク議会通信(2019年10月)
市民ネットワークの 議会通信 ができました → 9月議会が終わって・・・(2019年10月6日ブログ)

クリックすると拡大します

9月議会の報告

議会報告会やまちなかでの配布、ポスティングなど、いろいろな機会を通じてお届けします。

  #  ぜひ、ご意見をお寄せください! お待ちしています。

page top
国旗あれこれ(コスタリカとパラグアイ)
先週、映画 「コスタリカの奇跡」 を観る機会がありました → 憲法はじめの一歩「コスタリカの奇跡」上映会 (cafe どんぐりの木)

会のはじめに、コスタリカ の概要について話がありました。

中米に位置するコスタリカですが、国旗が2種類あり、政府が使う国章入りのものと、民間で使う国章なしのパターンがあるそうです。

コスタリカ国旗 国章入り(政府用)

コスタリカ国旗(国章いり)

コスタリカ国旗 国章なし(民間用)

コスタリカ国旗(国章なし)

そういえば、今年4月に滞在した南米の パラグアイ では、国旗に裏と表がありました → アスンシオン市の公式訪問がスタート(2019年4月21日ブログ)

パラグアイ国旗 表

パラグアイ国旗の表

パラグアイ国旗 裏

パラグアイ国旗の裏

ところ変われば、国旗も変わります。

  #  世界にはまだいろいろな国旗がありそうです…

page top
「土砂災害警戒区域」の課題
10月25日(金)に降った大雨は、千葉市内でも道路の冠水や床上浸水にとどまらず、土砂崩れなど人命に関わる大きな被害をもたらしました → 千葉 緑区 土砂崩れで2人死亡の住宅 避難勧告出されず (NHK NEWS WEB)

市では 土砂災害ハザードマップ を作成しており、

・土砂災害警戒区域
・土砂災害特別警戒区域
・急傾斜地崩壊危険箇所

を地図で表示しています → 千葉市土砂災害ハザードマップ (千葉市ホームページ)

例)稲毛区の国道14号沿いの地区

土砂災害ハザードマップの例

ところが、今回の土砂崩れの現場は、土砂災害警戒区域に指定されておらず、避難勧告なども出されていなかったとのこと

  #  ハザードマップの見直しについても、課題となりました

市議会で、今回の検証と今後の対応について、1つ1つ確認していきます!

page top
1年経ちました@ちば自主夜間中学
ちば自主夜間中学が2018年10月に開校してから 満1年 になります。

1年前は、緊張しながら開校準備をしていました → 自主「夜間中学」スタートしました(2018年10月12日ブログ)

   #  すべて手探り状態で、生徒が集まってくるか、先生は十分いるか、ハラハラドキドキでした・・・

そして、1年が経ち、生徒も、先生も、サポーターも、たくさんの人たちが集まる学校になりました。

そのため、毎回、高洲コミュニティセンターの複数の部屋を確保しています。

昨日(10月24日)も、どの教室で、どの先生が、何の授業 をしているか、一目でわかるマッチングボードと時間割を、ボランティアが貼りました。

夜間中学の概要の図

ーーーーー

授業料は無料、先生への謝礼もゼロで運営していますが、高洲コミュニティセンターの部屋を使うには、使用料を払わなければなりません。

そこで、10月31日(木)にチャリティコンサートを行い、収益をちば自主夜間中学の運営に充てることを目指しています。

夜間中学チャリティコンサートチラシ

多くの方に夜間中学のことを知っていただき、広くご支援をお願いしたいと考えています → 10月31日(木) ちば自主夜間中学1周年記念チャリティージャズコンサート「岩橋百合となかまたち」のお知らせ (ちば自主夜間中学ホームページ)

page top
台風被害と対応状況@千葉市議会・総務委員会
10月21日、総務委員会の所管事務調査 台風15号による被害・対応状況について がおこなわれました → 千葉市議会・総務委員会

現時点までで把握できている被害状況を聞き、これに関する考え方や今後の方針について、市の担当部局に確認をしました。

<わかったこと>
・ 9月議会の最終日に学校など、公共施設の補修 について補正予算が可決されたが、その後、被災者支援・農畜産業者支援 の方向性も決まり、補正予算を専決処分した。
・ 従来は支援の対象にならない 一部損壊 の家屋についても、補修に関わる支援制度ができた。
・ 今回の停電被害によって、電力会社と通信会社との連携など、今後の課題が明らかなった。
   → 倒木により切断された電線の種類によって、それぞれの事業者が片づけていた。まとめて片づける仕組みが必要だった。
・ 各部局で課題を洗い出し、地域防災計画 に今後、反映させていく。

従来の地域防災計画は、巨大地震と水害 が主な対策となっており、長期停電は想定されていませんでした → 千葉市ホームページ・千葉市地域防災計画

今回の被害を教訓にして、さらに綿密な計画が作成されることを期待しています。

ーーーーー

来週の議会報告会でも、災害への対応について、話題にしていきます。

誰もが穏やかに過ごせる避難所をめざして
10月28日(月) 14時から16時
小仲台公民館 多目的ホール

(クリックすると拡大します)
誰もが穏やかに過ごせる避難所学習会

page top
予算要望書を提出しました
本日(10月23日)、市民ネットワークの 予算要望書 を市長に提出しました。

熊谷俊人・千葉市長 と 左から 松井かよ子(千葉市議) いわさき明子(千葉市議) 山田京子(市民ネットワークちば代表)

市民ネットワーク 予算要望書の提出

千葉市の2020年度の予算編成に向けて、ぜひ事業に取り入れて欲しいことや、予算に反映してもらいたいことなどをまとめました。

夏からずっと取り組んできた 要望の集大成 です → 千葉市への要望を考えています(2019年8月30日ブログ)

たくさんの声を聞かせてくださった市民や団体の方々に、感謝いたします。

要望が前に進むよう、市議会でも発言や提案をしていきます!

page top
調理用バナナを揚げました
今日は即位の礼の祝日でした。

令和の時代がスタートして半年経ちましたが、昨日も今日も明日も、日々の生活は続いています。

足元の暮らしをしっかりと見つめて、新たな提案をしていきたいと考えています。

ーーーーー

片づけをしようと、家で冷蔵庫に残った材料を探りました。

硬かった調理用バナナが食べごろになっていました。

輪切りにして、皮をむき、揚げて、お皿でつぶします。

奥は輪切りをして揚げたもの、手前はそれをつぶして平たくしたもの

料理用バナナを揚げたもの

調理用バナナは甘くなく、さつまいものような食感です。

塩をふってスナックのようにして食べます。

  # 懐かしい南米の味でした・・・

page top
ベランダに出られない!
住んでいる共同住宅では、外壁の補修がおこなわれています。

「洗濯物は干せません」の連絡があったので、ベランダに入って塗装が行われることは覚悟していましたが・・・

帰宅してみたら、ガラスドアが開きません。

ベランダに出られませんの貼り紙

ガラスがビニールで覆われており、乾くまで出られない状況のようです。

  #  しまった! ベランダに物を置いたままにしていた!

情報提供をていねいにすること の必要性を学びました。

page top
「カジノ」について考えたい@10月21日(月)学習会
市民ネットワークちばでは カジノについて考える学習会 を開きます。

IR(カジノを含む統合型リゾート)で明るい未来はつくれるか?
 10月21日(月)14時半から16時半まで
 幕張勤労市民プラザにて
 資料代 300円
 先着順 35名

案内チラシ(表) (クリックすると拡大します)

IR学習会チラシ表

案内チラシ(裏)

IR学習会チラシ裏

横浜市と同様、千葉市も現在、IRについての情報を集めています → カジノ誘致へ@横浜市(2019年8月22日ブログ)

カジノ誘致の是非をこえて、千葉市をどんな街にしたいのか? を考えることができればと思っています。

page top
施設利用が無料に@市民の日
昨日、10月18日は 市民の日 でした → 千葉市ホームページ・10月18日は「市民の日」

学校給食で特別メニューが出たり、市政功労者の表彰があったりと、恒例のイベントのほか、施設の無料開放 なども行われます。

  #  18日だけでなく、この週末も無料のところがあります!

<無料開放の文化施設> (クリックすると拡大します)
市民の日無料文化施設
<無料開放の体育施設> (クリックすると拡大します)
無料開放の体育施設

無料開放の体育施設

無料開放の体育施設

無料開放の体育施設

お天気が良くないのですが、この機会にぜひ足を運んでみてください。

page top
お気に入りの居場所@ネコ
スーツケースを開けて旅行の準備をしていると、いつもネコが興味を持って寄ってきます。

気づいたら、荷物と一緒に座っていました。

スーツケースにいるネコ

  #  このまま蓋を閉じて連れていく?

ネコのお気に入りの居場所です。
page top
「都市ボランティア」の共通研修
来年のオリンピック・パラリンピックに向けて 都市ボランティア の研修がスタートしました。

会場周辺や主要駅、空港などで案内をしたり、手助けをしたりするボランティアです → 都市ボランティアの面接会(2019年6月25日ブログ)

名称も シティ・キャスト となりました → シティキャスト

  #  競技会場で活動する 「大会ボランティア」 は 「フィールド・キャスト」 というらしい…

10月から年明けにかけて、千葉県の研修が実施されます。

10月16日(水)、県の共通研修に参加してきました。

ーーーーー

午前中はボランティアの心得や障害の理解について、

午後はテキストに沿って案内の際に気をつけることなどを学習しました。

会場になる幕張メッセ周辺ですが、バリアフリーの工事が急速に進んで、景色が刻々と変化しています。

プレナ幕張に完成したエスカレーター

海浜幕張駅前のエスカレーター

現地の様子を観察しつつ、来年夏の本番に備えたいと考えています。

  #  みなさまのお越しを心より歓迎いたします!

page top
台風の影響はここにも@古紙回収庫
千葉市役所の駐車場脇にある 古紙回収庫 ですが、古紙類を自分で持ち込むことができます → 古紙の持ち込み(自己搬入)・千葉市ホームページ

ところが、台風の影響がここにもありました。

ドアが外れて、床も抜け、中にドアが収納されています。

千葉市役所の資源回収庫

プレハブ倉庫は、住宅地にもたくさんありますが、今後、台風時には要注意です!

page top
「みはま憲法カフェ」のお知らせ
2016年から開催している みはま憲法カフェ ですが、毎月第3火曜日 に学習会を続けています。

日本国憲法について身近な例から学び、意見交換をしています → 来年の小学校教科書@教科書展示会(2019年6月28日ブログ)

10月15日(火)の会では、教育と政治 が話題になりました。

・ 教育の場から政治が遠ざけられているのではないか?
・ 諸外国の学校での取り上げ方を知りたい。
・ 一方的な語り(モノ・ローグ)ではなく、相互の対話(オープン・ダイアローグ)がカギになるのでは?
・ 自由に意見を言える場(居場所)が大切
・ 居場所を作ることが、だれもを広く受け入れる支援になるのでは?

   #  憲法カフェは、オープン・ダイアローグができる貴重な居場所です…

次回の開催は 2019年11月19日(火) 10時15分から12時00分 です。

地域交流スペース 渚(真砂5丁目)で、サブテキストについてのアイデアを持ち寄ります。

詳細は → 市民ネットワークみはま へ

メインのテキストは 『檻の中のライオン』 です  → 檻の中のライオン

書籍・檻の中のライオン

page top
台風通過後のいなげの浜
白砂を入れて、一般開放がスタートしたばかりの いなげの浜 ですが → 白い砂浜@稲毛海浜公園(2019年9月29日ブログ)

台風19号の通過後、状況を確認に行きました → 台風一過ですが…(2019年10月13日ブログ)

白い砂が、稲毛海浜公園内の通路にも飛ばされていました。

砂がとびだしている通路

浜には大きな丸太が流れ着いていました。

丸太が打ち上げられた浜

ところどころに集まっている細かいごみには、カラフルなプラスティックごみも混ざっています。

プラスティックごみもまざっていました

白い砂も従来からの砂と少し混ざってしまったような気が…

いなげの浜を魅力的な場所にするには、砂を入れて終わりではなく、継続的なメンテナンスが必要であることを実感しました。

今後、どのようなメンテナンスができるのか、考え、提案していきます。

page top
台風一過ですが…
台風19号の影響で、千葉市では12日(土)午後から深夜にかけて暴風雨に見舞われました。

台風が去り、13日は朝から 台風一過 で青空が広がりました。

  #  遠くに富士山がはっきり見えます

しかし、交通機関は復旧せず、冠水や停電が続く地域もあり、しばらくは不自由な状況が続きます。

ーーーーー

リムジンバスが運行していないため、家族を送りに車で 成田空港 へ行きました。

しかし、13日は全便キャンセル(離着陸ゼロ)となり、出発のカウンターには搭乗便を変更する旅行者がずらりと並んでいました。

閑散とした第1ターミナル到着階(1階)にある オオガハスの池 では、ハス(6月~8月がシーズン)はないものの、台風一過のまぶしい日差しを浴びながら、鯉が優雅に泳いでいました → オオガハスの池@成田空港(2017年1月12日ブログ)

成田空港の大賀蓮の池

page top
【再び】ペットと一緒に避難できます
9月11日の台風15号の際、開設された ペットと一緒に避難できる避難所 ですが → ペットと一緒に避難できる避難所(2019年9月13日ブログ)

今回も開設されることになりました  → 千葉市ホームページ・【台風19号】ペットと一緒に避難できる避難所の開設情報

市内1か所でなく、各区に設けられています。

【中央区】蘇我コミュニティセンター
【花見川区】犢橋中学校
【稲毛区】小中台公民館
【若葉区】千城台コミュニティセンター
【緑区】鎌取コミュニティセンター
【美浜区】真砂コミュニティセンター

前回は暑さ対策がメインで、停電のない美浜区で専用施設としての開設でしたが、今回は通常の避難所への設置です。

ペットと飼い主が穏やかに避難できることを祈りつつ、今後の検証を待ちたいと思います。

ーーーーー

市民ネットワークでは、9月議会の報告を兼ねて、ペットと一緒に避難できる避難所をテーマに学習会を行います。
(クリックすると拡大します)

誰もが穏やかに過ごせる避難所学習会

誰もが穏やかに過ごせる避難所をめざして
10月28日(月) 14時から16時
小仲台公民館 多目的ホール

#  いろいろな方との意見交換を楽しみにしています!

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG