千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
軽減税率が適用されるのは・・・
明日10月から消費税が8%から10%に引き上げられます。

初めて 軽減税率 が導入され、食料品は8%に据え置かれます。

ーーーーー

旅行で行った オーストリア で軽減税率を経験したことを思い出しました → ペットフードは生活必需品?(2016年12月31日ブログ)

レシートには3種類の税率とその金額が書かれています。

スーパーのレシート

品物の右端のアルファベット

A は 税率10%
B は 税率20%
D は 税率13%

が適用の商品です。

A(10%)にあたるものは、牛乳、果物、スナック菓子、チーズ などの 食料品
B(20%)にあたるものは、綿棒、歯磨き粉、デンタルフロス といった 日用品
そして、D(13%)にあたるものは、ペットフード でした。

  #  ペットフードと歯磨き粉を比べると、生活必需品の度合いが高いのは歯磨き粉では?

しかし、現地で生活している人いわく  ペットは癒しになるから とのこと。

軽減税率の発想1つをとってみても、文化の違いがよくわかります。

page top
白い砂浜@稲毛海浜公園
稲毛海浜公園の海沿いにある いなげの浜 に 白い砂浜 が登場しました → いなげの浜が白い砂浜に生まれ変わりました・千葉市ホームページ

白い砂の入った稲毛海浜公園

稲毛海浜公園がオープンしたのは1976年(43年目)です。

これまで2回(1983年、1998ー99年)、砂の補充が行われてきたそうですが、波の影響を受け、検見川側は浸食が進む一方、蘇我側には砂が堆積してしまったそうです。

今回は、稲毛海浜公園の大幅リニューアル事業の一環としておこなわれたものです。

はじめに、蘇我側の砂を切土して、検見川側に盛土をおこなったそうです。

その後、オーストラリアからの白砂を、全長1200m×幅30m×厚さ0.7m (全量で25000㎥) 補充したとのこと。

一面に敷き詰められた白砂は、これまでの砂利交じりの砂と違って 異国情緒たっぷりでしたが・・・

経費は8億1600万円です。

   #  台風15号の影響で、一部の砂が公園にまで飛ばされていました。もったいない… (適宜、浜に戻すそうですが)

ーーーーー

稲毛海浜公園のリニューアルですが、

民間事業者からの提案事業として

・海へ延びるウッドデッキ
・グランピング
・宿泊施設(稲毛記念館のリノベーション)
・温浴施設
・大人も楽しめるプール(部分的にリゾート感が感じられるものへ改修)

がありました。

民間事業者が提案した事業については、事業者自らが資金を出し、その収益は事業者のものになり、千葉市には借地代が入ります。

ただし、砂浜の整備のほか、公衆トイレ、アクセス道路などのインフラ整備は市が行うことになっています。

2020年度までには、新しいバーベキュー場、温浴施設、グランピング施設、プールのリニューアル営業 が開始される予定です。

公園にたくさんの人が集まって、地域が賑わい、この砂浜の費用が 無駄遣い にならないよう、駅からのアクセスの検討、広報の工夫など、市として考えることはたくさんありそうです。

  #  いなげの浜の開放は 10月6日(日) 美浜区民フェスティバル(稲毛海浜公園)の日 です!

page top
こども食堂からのメッセージ
28日(土)に こども食堂 が開催されました。

こどもが1人でも入ることができ、みんなでご飯を食べられる 地域の居場所 です → こどももボランティアに@まさご・こども食堂(2019年7月21日ブログ)

本日はカレーです。

こども食堂のカレー

<メニュー>
・ カレーライス
・ サラダ(たまご、レタス、トマト)
・ フルーツ(キウィ、リンゴ)

お肉もたっぷり入っていて、ボリューム満点のカレーです。

入り口の表示も少しずつ充実してきています。

入り口の表示

いつもの看板もあります!

こども食堂の看板

今回、とても印象に残ったのは、ホワイトボードにメニューと一緒に子どもの字で書かれていたメッセージです。

こどもたちやいろんな世代の方々の 
いこいの場になりますように。


世代を超えて、知らない人同士でも、楽しく会話ができる場所です♪

page top
「一般質問」がスタートしました
決算審査の分科会が一段落して、27日(金)からは本会議場で 一般質問 が始まりました。

議会の質問には

代表質問 と 一般質問 がありますが、

代表質問 → 予算・決算・条例の制定や改廃 など 議会で審議し、承認する必要があることについての質問
一般質問 → 議員自らが政務調査をし、課題と考えたことについての質問

となっています。

ーーーーー

松井かよ子は今回、最終日の「討論」の準備のため、一般質問を行いませんが、同じ会派(市民ネットワーク)の 岩崎明子が10月1日(火)午後 に登壇予定です。

1 寄附等を募る仕組みの活用について
2 ヤングケアラーについて
3 プラスチックごみの削減について

以上3つを予定していましたが、台風15号対策への対応のため、2は取り下げとなりました。

議会中継 をクリックすると、インターネット傍聴ができます! → 千葉市議会・傍聴のご案内

ポスターの下部にも傍聴についての案内が出ています

2019年9月議会ポスター

  #  質問に対する回答を通じて、市の考え方や市政の方向性がわかります♪

page top
市立青葉病院@「病院再編リスト」
26日(木)夜、再編・統合が必要 とされた病院名が、厚生労働省から発表されました → 424病院は「再編検討を」 厚労省、全国のリスト公表・日本経済新聞

  #  NHKのニュースを見て、思わずQRコードからリストを取得してしまった

市立病院のうち、海浜病院(美浜区)はリストになく、青葉病院(中央区)が入っていました。

近くには、千葉大学病院(中央区)があり、千葉東病院(中央区)やJCHO千葉病院(中央区)もリストに入っていたので、近隣での再編が必要とされた? と考えました。

今回の発表ですが、突然でした。

これまで、各都道府県で検討するよう厚生労働省が働きかけてきたものの、議論が進まず、ついに 公表して議論を促す ことにしたのでないかと思います。 

千葉県の議論は、今後、それぞれの医療圏(千葉市の場合は、市内全域で 「千葉医療圏」)ごとの検討が、千葉地域医療構想調整会議 で行われるそうです → 千葉地域医療構想調整会議・千葉県ホームページ

市立病院のあり方については、検討委員会から8月末に答申が出されましたが、より広い観点で検討していくべき課題であることを再認識させられました → 千葉市病院事業のあり方検討委員会

page top
今年も同じ状態に@草でおおわれたバス停
昨年から、不思議なバス停 が気になっていましたが・・・ → バス停が出現しました@美浜区新港(2018年11月9日ブログ)

今年も、新港では同じ状況になっています。

草でおおわれたバス停

  #  千葉駅に向かう乗客は、どこでバスを待つのでしょうか?

page top
鉄製の表示も…
台風15号による被害ですが、里山のみならず、街中でも 猛威を振るった ことがわかります → 停電拡大の原因?@病気の杉林(2019年9月22日ブログ)

美浜区打瀬にて。バス停の上部、行き先の表示が折れてしまいました。とりあえず、下部にとりつけてあります。

バス停の表示

中央区中央にて。「千葉市美術館」の表示が根元から折れていました。とりあえず、危険 の紙が貼ってあります。

美術館の表示

  #  見るたびに、自然の脅威を再認識しています・・・

page top
最もわかりやすい情報伝達の方法は?
緑区で停電が1週間近く続いた地区に行ってきました → 停電拡大の原因?@病気の杉林(2019年9月22日ブログ)

神社に貼り紙がありました。

神社の前の貼り紙

「給水車による給水を終了いたしました」 とあります。

電気が来ないため、テレビやインターネットからの情報はまったく得られなかったそうです。

とても原始的ではありますが、貼り紙 が最強の 情報伝達の方法 だったことがわかりました。

page top
停電拡大の原因?@病気の杉林
台風15号の被害が大きい、千葉市緑区の停電現場に行ってきました → 停電復旧の順番は?(2019年9月14日ブログ)

JR土気駅から土気消防署方面へ北上すると、田や畑、建物、そして向こうに、杉の林が見えます。

緑区の杉の林と田

林の中の道を歩くと、イノシシに注意 の看板があります。

杉の林

杉が密集している林ですが、木の周りに草が絡みついています。

杉の林

水分がなくなって、中がスカスカになった杉

杉の林

弱くなった杉がいくつも倒れて、電線や電柱を直撃しました。

病気のスギ

千葉県内の杉ですが、以前から 溝腐れ病 がまん延していることが指摘されていました → 森林生物 スギ溝腐病

幹の内部がスカスカになり、木材としての価値がなくなってしまうため、手入れされず、荒れた林になってしまっている地区があります。

そのような地区で、杉の木が倒れ、被害拡大につながりました。

  #  森林保全に向けての取り組みなど、今回の被害でやるべき課題がはっきりしてきました!

page top
ちば市政だより災害臨時号
台風15号の被害を受けた方々に向けて、ちば市政だより 災害臨時号 が発行されました。

本日(21日)に新聞に折り込まれました。

  #  情報が1つにまとまっています!

クリックすると、拡大します。

<表>
市政だより災害臨時号表

<裏>
市政だより災害臨時号裏

page top
反対討論@子どもの医療費助成について
昨日(19日)、議会で討論をおこないました → 「討論」に登場@19日午前(2019年9月19日ブログ)

9月議会に提出された議案のうち、子どもの医療費助成の条例変更 について、市民ネットワークとして 反対 の意見を述べました。

現行は 「無料」 である 「保険調剤薬局」での自己負担額 を、来年8月から、年齢や学年に応じて設定するものです。

・ 0歳から小学校3年生の場合、1回につき300円
・ 小学校4年生から中学校3年生の場合、1回につき500円

を自己負担とする内容です。保護者の立場で見た場合、薬局へ行くたびに300円ないし、500円を支払うことになるため、通院時の自己負担額と合わせ、現在の倍の支出となります。特に中学生の世帯では、通院1回につき自己負担額は500円、そして新たに薬局で500円の負担が生じ、影響は大きいといえます。

もちろん、国民皆保険制度を、将来的に持続可能なものにしていくことは重要です。いずれかの段階において、子育て世代だけでなく、全世代それぞれが、自己負担の見直しをせざるをえないことは十分ありえます → 国民皆保険をどのように維持するか?(2016年9月11日ブログ)

ーーーーー

現在、市民税所得割非課税世帯により自己負担額がゼロの世帯は1割弱です。

さらに、
・ 生活保護法による医療扶助
・ 小児慢性特定疾病医療支援事業
・ 母子及び父子家庭等の医療費助成制度
・ 心身障害者医療費助成制度

によって、世帯や子どもの状況に応じて、自己負担の軽減が行われる制度がいくつか存在しています。

そのような状況にあっても、今回の変更については、多子世帯への配慮がなく、また、病院へ頻繁にかかることの多い、0歳から3歳未満の子どもも一律に1回300円としている ことから、提案内容としては議論が不十分であると判断しました。

提案内容の見直し及び引き続きの検討を求めたいと、教育未来委員会において、継続審査 を申し出ましたが、賛成少数により否決されたため、原案には賛同しかねるとして、反対 の立場をとりました。

市民に対して十分な事前説明もせず、また、意見聴取等も行われていない段階での議決は拙速であると言わざるを得ません。

議論の仕方を含めて、いろいろな課題が残る議案となりました。

page top
「討論」に登場@19日午前
本日(19日)午前10時から本会議が開かれます。

委員長報告 (=各委員会からの審議内容報告)があり、その後、討論 (=会派ごとに各議案に賛成か反対か、その理由を述べる) が行われ、最後に 採決 がおこなわれます。

全会派の意見が一致しているときは 簡易採決 (=自席に座ったまま議長の問いかけに「異議なし」で決する)

各会派で意見がわかれているときは 起立採決 (=自席で立って意思表示する)

をします。

  #  これが結構難しい。議案によって 「賛成の人が立つ」 ものと 「反対の人が立つ」 ものがあるため、議長の発言をよく聞いていないと間違えてしまいそうです。議席の周りでは、会派同士で 「次は立つ?」などとささやきあっている声が聞こえます。

松井かよ子は、市民ネットワークを代表して 討論 に登場します。

議案の中でも頭を悩ませた 子ども医療費助成制度の一部条例改正 (→ 保険調剤費用の一部自己負担導入) について、判断結果と理由を述べます。

  #  登場直前まで原稿を練っています・・・

page top
千葉市の決算を審査します
今議会では、議案質疑が取り下げられたり、代表質問の時間が変更になるなど、議会全体が 災害に対応した動き になっています → 議会の日程が変更に(2019年9月17日ブログ)

そして、今週末から来週にかけて予定されている 決算審査の分科会 も9月20日(金)と24日(火)は休会となり、9月25日(水)・26日(木) に5つの分科会がまとめて行われることになりました。

昨年度(2018年度)の千葉市のお金のつかい方について、

・ いくらつかったのか?
・ つかいみちは適切だったか?
・ どのように評価しているか?
・ 支出によって得られた効果は?

などの審査をおこないます。

朝10時から、議会棟3階の各委員会室に分かれて行われています。

もちろん、傍聴可能 です。→ 千葉市議会・傍聴のご案内

  #  千葉市の仕事がよくわかります! 

お金には関心のないネコ

お金には関心のないネコ

page top
議会の日程が変更に
9月11日の議案質疑は「取り下げ」で、議会の日程としては変更がなかったのですが → 「議案質疑」はキャンセルに(2019年9月12日ブログ)

市の災害対策本部における情報収集・調整・指示など、刻々と変化する状況に応じて、議会も対応していく必要があります。

議会の日程を変更することは、千葉市議会では前例がないとのことでしたが…

急遽、議会運営委員会の協議を経て、

本日の 代表質問の開始時間を 午前10時 → 午後1時 に

変更することが決まりました。

今後の変更は、状況を見てその都度検討されます。

  #  それぞれに必要な支援と、議会での役割を着実に実行していきます

page top
被災者に向けた情報発信
雨が降ってきました。

家屋の損壊など、台風の被害に遭われた方には厳しい状況が続きます。

心よりお見舞い申し上げます。

<千葉市からの情報がまとまっているサイト>
台風15号の影響による各情報(停電、り災証明書、災害ごみ、給水等)
   #  すべての情報が網羅されています!
http://www.city.chiba.jp/somu/bosai/20190909_15_2.html

<千葉市災害対策本部から各自治会に配布された文書>
   # こちらも項目ごとに、わかりやすく表示されています!

表(クリックすると拡大します)
自治会向け配布文書表

裏(クリックすると拡大します)
自治会向け配布文書裏   
   #  必要な方に情報が届きますように・・・

page top
傘のシェアリングサービス
千葉市では シェアサイクル の実証実験中ですが、

東京都内では新たな シェアリングエコノミー の取り組みがありました。

傘のシェアリングサービスです。

傘のシェア

1日70円で、好きな場所に返せる仕組みです。

ちょうどこの時、小雨が降るところだったので、借りたかったのですが、すぐに(都内で)返却できる見込みがなかったのであきらめました・・・

page top
停電復旧の順番は?
台風15号の被害は大きく、千葉市内でもまだ電気が来ていない地域があります。

美浜区でも停電・断水がありましたが、24時間以内に回復しました。

そこで、市民の方から 「どうして区によって差があるのか?」 との質問がありました。

停電復旧の順番ですが 「東京電力は、原因がはっきりしているものから復旧工事をしている」 ことがわかりました。

ーーーーー

停電が続いている緑区、若葉区は里山に森林が多く、何本もの木が倒れていて、集落まで車で近づけないところもあります。

そのような場所は、いくつもの木を除去しなければ電気工事ができないので、復旧が遅れます。

美浜区は埋め立て地なので、歴史を重ねた大木は見当たらず、早く工事に着手できます。

特に海浜幕張周辺は「地下共同溝」に電線が入っているので、被害が少ないこともあります。

自然の猛威を前に、人間は本当に微力です。

粛々と工事が進むのを待つしかありません。

  #  まったく情報が得られない状況下では、このような情報を掲載していただけるだけでも、助かる場合もあるのですが…

page top
ペットと一緒に避難できる避難所
台風後の停電で、エアコンが使えず、大変な思いをされている方がいます。

そして、暑さに弱いペットも同様に大変な思いをしています。

ペットの避難には、

同行避難・・・ ペットを連れて避難所へ行くことが可能だが、飼い主とペットは別の場所にいる
同伴避難・・・ ペットと一緒に避難所へ行き、飼い主とペットが同じ場所に滞在する

がありますが、同伴避難 については、まだ課題が多いのが実情です → 避難所とペット避難の課題(2017年9月3日ブログ)

ーーーー
9月11日(水)午後、千葉市はペットの 同伴避難所 を開設しました。

2018年7月の西日本豪雨で、岡本県総社市がペット避難所を開設したのに続いて、全国で2例目の 行政主導によるペット避難所 となりました → ペットの「同伴避難」が可能に!(2019年8月26日ブログ)

開設場所となった美浜区の 稲毛記念館 ですが、冷房が効いており、広々とした空間で、犬と猫がそれぞれ別の場所にいられるように工夫されていました。

犬のスペース

ペット同伴避難所

動物保護指導センターからゲージも届いており、ペットにとって居心地のよい空間を目指そうとする工夫がされていました。

ただ、停電の心配はないとはいえ、「緑区・若葉区から遠い美浜区まで来ることが可能か?」 の課題は残りました。

9月13日(金)の夕方には閉所されましたが、開設時期も含めて、今後の検証やさらなる進化を期待することにします。

page top
「議案質疑」はキャンセルに
台風後の被害が明らかになるにつれて、千葉市ではさまざまな対応に追われています。

・ オール電化の住宅だけでなく、井戸水をつかっている住宅でも、停電でポンプが動かないために 水が出ない との声が寄せられています。
・ 停電により、テレビが映らない携帯電話を充電しても電波がこない などの声も寄せられます。
・ 防災無線がよく聞こえない など、必要な情報が届かないとの声があります。

今、不自由な思いをされている方々に必要な支援をするため、議案質疑は「取り下げ」をおこない、翌日の委員会での質疑応答に替えることになりました → 「議案質疑」をおこないます(2019年9月11日ブログ)

屋根が飛んでしまった小学校の体育館(美浜区)

屋根が吹き飛んだ小学校体育館

page top
「議案質疑」をおこないます
千葉市議会では本日(11日)午後1時から、本会議場で 議案質疑 がおこなわれます。

9月議会に提出された議案について、

明らかにしておきたいこと 
賛否の判断材料になりうること 

をピックアップして質問し、市からその答えをもらいます。

午後1時に松井かよ子が登場します。

質疑の項目として、

1 議案第117号・令和元年度千葉市一般会計補正予算(第3号)
(1)受動喫煙対策事業費について
(2)介護医療院転換整備補助事業費について

2 議案第132号・千葉市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部改正について

3 議案第129号・子どもの医療費の助成に関する条例の一部改正について

4 議案第135号・千葉市職員の配偶者同行休業に関する条例等の一部改正について

5 議案第144号・工事請負契約について(千葉市中央図書館・生涯学習センター空調熱源改修工事)

を取り上げます。

わかりやすいように、一問一答形式にしました。

ぜひ、傍聴にお越し下さい → 千葉市議会・傍聴のご案内

インターネット中継もあります → 千葉市議会・議会中継

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG