千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
パラグアイのエコストロー
本日(8月31日)、西千葉で パラグアイ訪問報告 をしました。

パラグアイの話@平凡

・ パラグアイは内陸国であること
・ ブラジル、ボリビア、アルゼンチンに囲まれた国であること
・ 機内食を5回連続で食べることになるほど、フライト時間が長いこと
・ スペイン語とグアラニー語が公用語であること
・ イグアスの滝は、ブラジル・アルゼンチン・パラグアイの国境にあること
・ 日系社会では子どものころから日本語教育がされており、日本で就労している人も多いこと

など、いろいろな話をしました。

特に注目されたのが、パラグアイのストロー ボンビージャ です → ボンビージャ・ウィキペディア

ステンレス製で、使い捨てではありません

パラグアイのストロー

マテ茶を容器に入れ、茶こしがついたストローを使いながら飲みます

マテ茶をのむためのストロー

ストローの先端の形

パラグアイのストローの先端

パラグアイの隣国、ボリビアでは銀がとれます。

その銀をつかって、マテ茶を飲む容器(電球のような形をしているので、ボンビージャ(スペイン語で電球)とストローが作られたそうです。今は安価なステンレス製で作られています。

  #  プラスチックごみが社会問題となっていることから、今後、エコストロー に世界中で注目が集まるかも!?

page top
千葉市への要望を考えています
市民ネットワークでは、毎年秋、予算要望書 (千葉市予算編成にむけての要望書) を提出しています。

市が来年度の予算編成に入る前に、特に重きをおいて実施してほしい施策 や、配慮してほしい事項 などを文書でまとめて要望します。

昨日(29日)は市民ネットワークみはまで、検討会をおこないました。

高齢者の施設のこと、介護保険のこと、移動にあたっての支援のことなど、実態に即して課題を話し合いました。

ーーーー

私も議員になるずっと前、子どもルームのこと、保育所のこと、放課後子ども教室(わくキャン)のこと、飼い主のいない猫のことなど身近な思いをこの予算要望書に反映させてもらいました。

  #  どなたでも参加歓迎です!

昨年度のおもな要望項目です

議会通信の裏面

page top
千葉県への予算要望
市民ネットワークでは、毎年秋、予算要望書 (千葉市予算編成にむけての要望書) を提出しています → 予算要望をつくっています(2019年7月18日ブログ)

市が来年度の予算編成に入る前に、特に重きをおいて実施してほしい施策 や 配慮してほしい事項 などを文書でまとめて要望します。

ただし、警察(=千葉県警察)・病院(=県立病院)・学校(=県立高校・特別支援学校など)については、千葉県に要望していかなければなりません。

市民ネットワークの県議会議員を通じて、県にも声を届けています。

ーーーーー

美浜区には、千葉県の土地で、今後の用途が決まっていない土地がいくつかあります。

学校統合などで、千葉県に返却された土地です。

しかし、土地の利用方法については、さまざまな部署の調整や意向の確認もあり、すぐに用途が決まる状況ではないようです。

そこで、以下のような要望を考えました。

・  美浜区にある県有地については、地域住民や利用者の意見を聞き、また、市とも協議しながら今後の方向性を決めること
・  救急治療センター跡地については、千葉市から申し入れがあれば利用について相談に応じること
    (↑海浜病院の移転先として想定しました)

引き続き、県への要望を検討していきます。

市民ネットワークに声をお寄せください!

page top
朝鮮学校の子どもたちへの支援を
現在、日本にある私立学校(インターナショナルスクールを含む)には、各種の補助金が支給されています。

ところが、朝鮮学校の補助金だけは不支給の状態が続いています。

本日(8月28日)に、千葉市議会の女性議員と千葉朝鮮初中級学校の関係者がそろって、市長に対して 子どもたちに対する補助金復活 の要望をおこないました。

ーーーーー

現在、日本に居住している韓国/朝鮮籍の人たちは、日本が朝鮮半島を統治していた36年(1910年ー1945年)の間に 日本人 としてやってきて、戦後、日本国籍を失ってからは 在日コリアン として残った人たちの子孫が多数をしめています。

戦争を機に、普通の市民の国籍が変更 されてしまったのです。

現在の北朝鮮政府による拉致問題への対応やミサイル発射などの行為については、決して許されるべきではありません。

日本政府が北朝鮮政府に対して抗議することは、当然であると考えます。

しかし、現政権に問題があっても、民族の教育や文化が否定されるわけではありません。

自分の意思とは関係なく 国籍が変更され、日本に留まることになった在日コリアンの子孫 にとって、自分自身のアイデンティティを確立し、将来に向けて生きていくための力をつけるのに、民族の教育や文化は必要不可欠なものです → 子どもが育つのに必要なこと(2015年8月10日ブログ)

朝鮮学校の子どもたちは、国籍が違っても同じ日本社会で暮らす市民です。

・ 日本社会で当たり前のように行われている私立学校への補助金が、朝鮮学校にも適用されること
・ 日本社会から排除するのではなく、受け入れること

東京オリンピック・パラリンピックを前に 多文化共生社会 を築こうとするならば、まずは足元の課題にしっかりと向き合うことが必要です。

page top
選挙管理委員会に聞いてみた
国や都道府県、市町村議会の議員のほか、県知事、市長など 公職選挙 がおこなわれる際には、各自治体の 選挙管理委員会 が、作業をおこないます。

掲示板を設置したり、投票券を郵送したり、投票所を設置したり、立会人を確保したり、立候補の届出を受け付けたり・・・ その内容は多岐にわたります。

選挙管理委員会には、有権者からさまざまな問合せや意見が寄せられますが、市民ネットワークちばでは、候補者を出す立場 から、疑問に思ったこと、改善できないかなと考えたことを、千葉市選挙管理委員会 に質問しました。

<質問>
立候補の際に提出するさまざまな書類には日付を書くところがあるが、いつの日付を書くのが良いか?
<回答>
公費負担の選挙カーやガソリン代など、契約日があったり、納入日があったりでわかりづらい。今後は、「なるべくこの日を入れてください」と記載例に入れていきたい。

<質問>
選挙期間中に候補者のチラシが配布できるようになったが、新聞折込はできるが、地域のミニコミ紙は認められていない。しかし、新聞を購読していない人が増えている現状から、ミニコミ紙も認めてもらえないか?
<回答>
そのような声は確かにあるが、公職選挙法の「新聞」の定義は、購読契約した特定の人に届けるのが「新聞」であり、ミニコミ紙など不特定多数に届けるものは「新聞」とは言わないので、現状では難しい。

  # なるほど、法律の「新聞」の定義がよくわかりました!

<質問>
供託金について、手続きに必要な持ち物、手続きする人(本人・代理人それぞれの場合)、払い戻しの流れを一覧にした用紙を作成することはできないか?
<回答>
選挙管理委員会で手続きする場面と法務局で行う手続きがあるが、今後、法務局とも相談して、簡単な資料が用意できるようにしていきたい。

  #  供託金は、選挙管理委員会の窓口では受け付けてくれません… → ドラマ「民衆の敵」を見ながら考えた(2017年10月24日ブログ)

ーーーーー

選挙管理委員会と意見交換をすると、なぜダメなのか? がよくわかります。

今後も、みなさんからの疑問も含めて、質問を続けていきたいと考えています。

ペットボトルのキャップを集めてつくられた 「期日前投票所」 の表示
ここを運営するのも選挙管理委員会です。

期日前投票所の表示

page top
ペットの「同伴避難」が可能に!
環境省のガイドラインによると、 災害時にはペットを連れて避難すること となっていますが・・・

ペットの避難には、

同行避難・・・ ペットを連れて避難所へ行くことが可能だが、飼い主とペットは別の場所にいる
同伴避難・・・ ペットと一緒に避難所へ行き、飼い主とペットが同じ場所に滞在する

があります → 避難所とペット避難の課題(2017年9月3日ブログ)

同行避難とはいえ、実際には、災害時の避難所となっている学校は、ペットの持ちこみが禁止されていたり、鳴き声・におい・アレルギー・糞尿の問題等検討すべきことが多かったり、どのような形で避難できるか、地元でのルールづくりが必要です。

また、「ペットを飼っていない人」 と 「ペットを飼っている人」 とのトラブルだけでなく、「ペットを飼っている人同士のトラブル」 (予防接種やノミダニの駆除をしていないことによる、病気の蔓延)についても考慮しなければなりません。

ーーーー
昨日(8月25日)、災害避難所の開設訓練が行われ、打瀬地区の訓練に参加してきました → 避難所の運営訓練(2019年8月25日ブログ)

概要の説明の中で ペットの同行避難 の話がありました。

・ 2016年の熊本地震では、動物病院や愛護センターが連携して取り組みにあたったそうです →  続・ネコの権利を守りたい(2016年4月26日ブログ)

・ 2018年7月の西日本豪雨では、岡本県総社市が 行政主導で 同伴避難できる場所 を開設したそうです → 避難所でもペットと一緒に 岡山・総社市が庁舎など3カ所開放 産経新聞

・ そして2019年、打瀬地区では、同行避難からさらに進んで、同伴避難のルール が 地域主体 でできる見込みとのこと。

中学校の独立した教室を、同伴避難の場所として、つかうことが検討されています。

  #  千葉市初で、全国的にも注目される取組みです!

千葉市に274か所ある避難所のうち、ペットの同行避難でさえも、7か所しかルールがありません。

校庭にゲージを置いて、そこにペットを収容するなどの取り決めです。

いつもと同じようにペットと暮らしたい との願いはかなえられない状況です。

地区の避難所運営委員会のみなさまの尽力に感謝するとともに、今後の拡がりを期待しています。

  #  (個人的つぶやき) 災害時にもネコと一緒にいたい・・・
     ↓
じっと机をみているネコ

page top
避難所の運営訓練
8月25日(日)、千葉市全域の避難所で、開設・運営訓練が実施されました。→ 千葉市ホームページ・防災訓練

市内には学校や公共施設など274か所に災害避難所があります。

そのうちの1つ 打瀬中学校 の訓練に行ってみました。

表のガラスに 駐車場 (緊急車両・物資搬入) など、避難所の使い方を指示する紙が貼られています。

打瀬中学校の避難所のようす

また、体育館に、大きなブルーシートが敷いてあり、赤いテープで仕切りがしてあります。

ブルーシート

これが 1人分のスペース です。

1つのブルーシートで、たて4人×よこ3人=12人分ですが、地域住民の数を考えると、これでは足りません。

体育館に入れるのは約200人、そして、1つの避難所を利用すると想定されているのが約600人ですが、打瀬地区の住民は約25000人です。

5つの避難所(小学校3つ、中学校1つ、本部機能の公民館1つ)に分かれても、全員が入れるわけではありません。

この地域では 在宅避難が基本 で、どうしても1人で暮らすのは難しい場合に避難所を利用することになっています。

物資配給については避難所を利用するとしても、自宅でどのように災害に備えるか を日ごろから考える必要がありそうです。

  #  トイレ と 飲み水 を何とかしなければと思った・・・

page top
画面が真っ黒、パソコン故障!?
自宅でパソコンを立ち上げたら、起動する音は聞こえるのに、画面が 真っ黒 です。

いろいろなキーを押しても、画面が戻りません。

  #  しまった・・・ データのバックアップをしていない!

困り果てて、スマホで検索したところ

・ ノートパソコンの電源をオフにして、すべての機器(マウス、電源コード、バッテリー)を外す。

・ 20秒ほど、電源のボタンを押し続け、放電 する。

・ バッテリーを戻して、電源をオンにして、様子をみる。

とありました。

ノートパソコンの後ろについているバッテリー

ノートパソコンのバッテリー

これを外して、指示通りに放電し、再度電源をいれたところ、不安定ながらも画面が戻ってきました。

  #  時々暗くなる・・・

だましだましパソコンを操作し、パソコンの中のデータをクラウド(onedrive)に移行させていたところ、画面は安定してきました。

  #  やれやれ・・・

古いパソコンなので、いつ同じことが起こるかわかりません。

データは常にバックアップをとり、パソコン本体は空にしておくこと を心がけたいと思っています。

page top
カジノ誘致へ@横浜市
横浜市が 統合型リゾート IR(Integrated Resort) の誘致を表明しました → 横浜がIR誘致、山下ふ頭がカジノ候補地 反発は必至・朝日新聞デジタル

2018年7月の 「特定複合観光施設区域整備法」 (IR整備法) 成立後、大阪・和歌山・長崎・北海道などの自治体がIR誘致に名乗りをあげていますが、首都圏の自治体としては初めてです。

統合型リゾート(IR)は、

会議・イベント・展示会などの「ビジネス」
観光・観劇・カジノなどの「娯楽」
宿泊できる「ホテル」

が地区で一体となっている施設ですが、議論の中心となる施設が カジノ です。

日本ではこれまで合法化されていませんでしたが、国も自治体もカジノによる税収や経済効果に期待しています。

横浜市では、昨年、「白紙」の姿勢を維持しつつ、民間事業者からIRに関する情報を集めてきました。

ーーーーー

千葉市でも、この秋、民間事業者に対して、横浜市と同様の情報収集をおこないます → IR(統合型リゾート)に関する情報提供依頼 千葉市ホームページ

以前、幕張新都心でも導入可能性の調査と報告会が行われました → 千葉市ホームページ・幕張新都心におけるIR(統合型リゾート)導入可能性調査の結果に関する市民報告会の開催結果について

<市民報告会で出た意見> (千葉市ホームページより)
・幕張新都心は、立地面で成田空港や羽田空港の中間にあり恵まれている。うまく事業を展開できれば、相当の経済効果がある。
・IR導入による功罪は様々あるかもしれないが、間違いなく地域は活性化する。諸問題を県市でサポートし地域一体で考え、導入に向けて進めてほしい。
・マイナス面の数値が一つも示されていないので、地元住民が不信感を持つことは当然である。
・地元住民に定期的にアンケートを行い、定点観測をすべきである。
・市が知りえた情報をその都度公開し、デメリットも含め積極的に情報を公開すべきである。
・ギャンブル依存症の取組みは、どこも成功しているわけではない。失敗している部分があるという前提で、対策を検討してほしい。
・ギャンブル依存症は、カジノによるものだけでなく、今あるものも含めて対策を検討すべきである。

以上のような声があったそうですが、全体として、市民に対しての 情報提供不足 は否めません。

千葉市も情報収集の結果だけに基づいて誘致を表明するのではなく、市民の意見を聞くこと や 住宅や学校もある地域への影響を考慮すること を議会でもしっかりと訴えていきたいと考えています。

page top
ひきこもり地域支援センターについて
都道府県や政令指定都市では、ひきこもり に関する相談窓口が設けられています → 中年ひきこもり、親ら苦悩 自治体「ためらわず相談を」 ・日本経済新聞

千葉市でも美浜区高浜の 千葉市こころの健康センター の中に 千葉市ひきこもり地域支援センター が設置され、相談や支援をおこなっています → 千葉市ひきこもり地域支援センターのご案内・千葉市ホームページ

年齢を問わず、また、家族からの相談にも応じる窓口です。

ーーーーー

市民ネットワークちばでは、8月20日(火)、このセンターの業務を委託されている NPO法人ユニバーサル就労ネットワークちば の講師による学習会をおこないました → ユニバーサル就労ネットワークちば 

市民向けの公開セミナーのほか、当事者や親の居場所を運営したり、ひきこもりサポーターを養成・派遣する事業等もおこなっています。

親や世間が考える理想は、

  相談 → 支援 → ひきこもりから脱して就職

ですが、現場の実践に即したさまざまな課題も提示されました。

<課題とひきこもり支援の方向性>

・ 窓口がわかっていても、相談をためらう場合にどうするか?
(本人がひきこもりと思っておらず、家族との関係もよくない場合)

・ 潜在的なひきこもりの方に支援をどうするか?
(「家事手伝い」など女性のひきこもりは潜在化している)

・ 相談につながった後の、次のステップとしての居場所をどうするか?
(月2回のセンターの活動だけでなく、継続的な支援が必要) 

・ ひきこもり相談の増加傾向見通しと多様化、高齢化への対応をどうするか?
(1人1人の状況が違うため、支援もそれぞれ。また、ひきこもりも支援も長期化)

・ 実態調査・全戸調査をおこなうべきでは?
(国勢調査から推計すると・・・ではなく、社会福祉協議会の協力を得てアンケートをおこなった県もある)

ーーーーー

国では就職氷河期世代(40歳前後)の正社員化を目指して、「3年間で正規雇用を30万人増やす」という数値目標を掲げ、雇用した事業者に補助金を出すとしていますが、就職にいたるまでには、かなり高いハードルがあります →  氷河期世代、雇用30万人増 3年間目標 骨太の方針、原案公表・朝日新聞デジタル

  #  就職 だけではなく、多様な就労 の場を準備する必要があるのでは?

福祉にゆるくつながりながら、時間をかけて、1人1人の雇用の範囲を広げていくことが、支援の現場では求められています。

2018年度から、子ども・若者総合相談センター LINK も同じセンターで業務委託されています → 引きこもりについての公的相談窓口@千葉市(2016年12月24日ブログ)

<チラシ表>
LINKのリーフ 表

<チラシ裏>
LINKのリーフ 裏

page top
病院事業のあり方検討委員会(最終回)
4月の統一地方選挙の期間中 「海浜病院が廃止になるのですか?」 との質問が相次ぎました。

その度ごとに、「廃止にはなりません。ただし、課題が多いので、今後のあり方について検討をすすめています。」 と答えてきました。

そして、市民ネットワークでは、

海浜病院の存続を!

ではなく、

海浜病院の充実を!

と訴えてきました。

ーーーーー

8月19日、千葉市病院事業のあり方検討委員会 の第5回(最終回)会議が開催されました。

昨年12月27日の第1回会議から、さまざまな分野の専門家(医療関係者、経営、建築など)が集い、知恵を出し合ってきました → 千葉市ホームページ・千葉市病院事業のあり方検討委員会

今回は、答申案をまとめる作業です。

<おもな内容>
・ 現在提供されている政策的医療(救急医療、小児・周産期医療、精神医療、感染症医療、災害医療等)については、市立病院が引き続き担うべきである。

・ 救急医療 については、市内の救急受け入れ体制の課題や今後見込まれる救急搬送件数の増加を踏まえ、体制の強化 が必要である。 

・ 現在の青葉病院のみで市立病院が提供すべき医療機能を提供することは、リスクが大きく困難。 海浜病院の老朽化への対応 として、新病院を早期に整備する ことが望ましい。


今後、文言等の修正を経て、委員会の答申として、市長に提出される予定です。

「心・脳疾患の外科的治療にも対応すべきか?」 など、救急医療の中身については、引き続き、議論を重ねていく必要がありますが、災害時にも継続してその機能が発揮できるよう、議会の中でも提案をしていきます。

page top
ペットと飼い主の課題
ネコの里親探しをしていたとき、ボランティア団体が 多頭飼育 や 飼育崩壊 の現場に入り、イヌやネコの引き取りを呼びかけていました → 千葉市議会の議事録に登場したネコ(2014年12月29日ブログ)

  #  飼育状態が悪く、病気のペットもたくさんいました

そして、昨日(8月18日)の午後、生活困窮者とペット問題 と題するシンポジウムに参加しました。

ペットのシンポジウムのスライド

ペットと飼い主の問題は、動物保護 だけにとどまらず、社会福祉 の観点から飼い主の支援をしなければ、再び同じ問題が生じる可能性があります。

行政のスタッフ(保健福祉や生活保護に関わる機関、中核地域生活支援センターなど)、民間団体(ボランティアなど)、そして飼い主が連携して、それぞれの役割を分担しながら、問題解決にあたっていくことが必要です。

・ ペットの不妊手術をボランティアだけにまかせるのではなく、まちづくりの観点から助成すること
・ こどもの頃から動物愛護についての啓発をおこなうこと
・ ボランティア団体へ清掃用具の支援をすること

など、問題が大きくなる前に、できることから1つ1つ取り組んでいくことの有効性もわかりました。

  #  ペットも人も 幸せ になれるような方策を考えていきます!

page top
名古屋のB級グルメ@神田
17日の午後、教育関係の研修で東京に行きました。

東京駅から中央線で一駅、神田駅で降りたところ

西口商店街に 味仙(みせん) を見つけました。

神田の味仙

台湾ラーメン で有名な名古屋のB級グルメの店です → 一市町村一国フレンドシップ運動から10年@愛知県(2015年9月27日ブログ)

  #  名古屋と違って行列はありませんでした。今回は行けなかったので、次回はぜひ!

page top
台風の番号と名前について
台風10号が中国地方を縦断し、交通機関にも影響がでました。

その際、ニュースで 外国人観光客への情報提供が課題 であることが報道されました。

例えば 「中国地方、近畿地方、関東地方・・・」 などと表記されていても、「京都はどの地方に入るのかわからなかった」 とのコメントが寄せられていました。

  #  確かに住んでいなければ、その地域の区分はよくわからない

また、NHKの多言語放送には、台風10号ではなく Krosa という女性名が登場します → Japan braces for severe tropical storm Krosa・NHK World Japan

国際的な 台風委員会 が各国からの名前を持ち寄り、命名しているそうです → 台風の番号の付け方と命名の方法・気象庁ホームページ

  #  うーん、台風の番号と名前が併記されればよいのに・・・

page top
ノースバンクーバー(カナダ)からの学生を迎えて
8月15日(木)午前、千葉市の姉妹都市である ノースバンクーバー市(カナダ) から青少年交流事業で訪日している5人の高校生が千葉市議会にやって来ました  → 千葉市の姉妹・友好都市・千葉市ホームページ

市内の学生宅にホームステイをしながら、日本の生活を体験し、さまざまな 異文化の発見 をしています。

  #  何を見ても珍しい! とのこと

引率者から千葉市議会にお皿がプレゼントされました。

幾何学的な白と黒の模様が表面に描かれています。

先住民(アボリジニ)が動物をイメージしてつくった模様だそうです。

ーーーーー
偶然にも、日本経済新聞の夕刊に、劇作家の平田オリザさんによる カナダの先住民 と題するコラムが載っていました。

一部を紹介すると

・・・ 興味深かったのは、あらゆる催しの最初に、先住民に対する感謝や敬意を表明するセレモニーが行われることだ。 これは、ここ数年のことで、カナダ政府の先住民政策の推進が大きく影響していると聞く。・・・
ーーーーー

なるほど、ノースバンクーバー市からのお皿の意味がよくわかりました。

  #  写真を撮らなかったので、もう一度じっくり議会で見てみたい

議場での集合写真

ノースバンクーバー青少年の訪問

page top
終戦から74年経ちました
昭和 → 平成 → 令和 と時代は変わりましたが、日々の暮らしとそれらをつなぐ歴史は続きます。

今日(8月15日)は74年目の終戦の日でした。

戦争によって、日々の暮らしが突然断ち切られ、犠牲者だけでなく、家族もやりきれない思いを抱えながら長い年月を生きています。

一時の判断が、大きな惨禍につながることは 歴史 が証明しています。

まずは 戦争体験者の声を聞き、足元から 平和 をつくっていきます。

2019年夏号 まちづくり通信でも呼びかけています → 「まちづくり通信」もあります!(2019年7月24日ブログ)
    ↓
戦争の話を聞かせてくださいの呼びかけ

page top
「みかん」は危険?!
国民健康保険加入者の 生活習慣病予防 を目指す広島県呉市の取り組みが新聞に紹介されました → 朝日新聞デジタル・けいざい+ 予防医療2 

2016年の秋、保健消防委員会の視察で、話を聞いた自治体です。

呉市は瀬戸内海に面し、海軍基地が置かれたことから、医療機関や病院が充実しています。

そのため、国や県と比較すると市民1人あたりの医療費が高額で、人口の高齢化に伴い、さらに医療費が伸びる傾向にあります。

国民皆保険の基盤となる、国民健康保険事業を維持するために、医療費の削減に向けて、さまざまな取り組みをおこなっているそうです。

・ 医療機関から提出される診療情報(レセプト)について、1人が複数の医療機関で同じ薬をもらっていないかなど、適正利用に向けての点検をすること
・ 高額の医療費がかかる糖尿病の透析治療に関して、透析になる手前で生活習慣などの指導をすること
・ ジェネリック医薬品についての情報提供を行うこと
・ 医師会や薬剤師会など、多職種と連携すること

などのことがわかりました。

ーーーー

生活習慣の指導の中に みかんを箱で買わない とありました。

この意味は? と質問したところ、瀬戸内海に面する呉市は、どの家庭でもみかんを箱で買うそうです。

テレビの前で、みかんを食べ続けると、血糖値が上がってしまうので、危険! とのこと。

箱で買っても、人にあげるなどして、1人で食べないように指導しているそうです。

  #  果物であっても適量が重要です!

対岸の愛媛県にいるみかんのゆるキャラ みきゃん

みきゃんの着ぐるみ
page top
アレパ(arepa)をつくりました
久しぶりに、ベネズエラの国民食 アレパ をつくりました → 山崎製パン 世界の朝食 アレパサンド

アレパととうもろこしの粉

材料であるとうもろこしの粉(Harina PAN)を東京の食材店で入手しました。米国製です。

粉を水で溶いて、両面を焼いてバターを塗り、チーズとツナとサラダミックスをはさみました。

とうもろこしの粉は餅のようにずっしりしているので、すぐにお腹一杯になります。

  #  以前よりも、粉が手に入れやすくなったので、ご馳走します♪

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG