千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
憲法を学ぶ@八千代市
2016年から開催している みはま憲法カフェ ですが、他の団体とも連携しながら、学習会を続けています。

今日(5月29日)は、八千代市で活動している「ママケン」(ママ憲法の会)をのぞいてきました。

以前、みはま憲法カフェとともに、新聞取材を受けたことがあります → 71回目の憲法記念日にあたって(2018年5月3日ブログ)

ーーーーー

あすわか(明日の自由を守る若手弁護士の会)の久保木弁護士を講師に、憲法と私たちの暮らし について学びました。

憲法と私たちの暮らし チラシ

<こんな話がありました>
・ 憲法をたとえるならば 空気  なくてはならない しかし、普段は意識をしない 

   #  空気を意識するのは、命が危うくなるような事態に陥ったときです・・・ 

・ 憲法改正のプロセスは
国会による発議・・・ 衆議院と参議院で3分の2以上の賛成による 決議 が必要
国民投票・・・  国民投票法に基づき、発議後におこなわれる。

ただし、国民投票法の課題として
1 選挙規制がない(テレビなどのコマーシャルもやり放題)
2 最低投票率の規定がない
3 提案側に有利なルールをセッティングできる
4 投票用紙の問題 ← 先に記載してある方が有利になるそうです

英国のEU離脱の際にも国民投票が行われましたが、「EUに残ると難民が押し寄せる」などのデマが流れ、LEAVE OR REMAIN(離脱か残留か) の LEAVE(離脱) が多数となりました。しかし、その後、「EU離脱の意味がよくわかっていなかった。やり直したい」などの声があがっています。

ーーーーー

ママケンの方々が準備してくださったランチを食べ、意見交換もしました。

 「日常生活の中で、憲法は話題にしづらい。話ができる場があるとありがたい。」

などの感想もありました。

話をしたい方、他の方の話を聞きたい方、みはま憲法カフェ にお越しください! → 「生きる権利」を政策に@憲法記念日(2019年5月3日ブログ)

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG