千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
大統領はどちらに?@ベネズエラ
2010年から11年にかけて南米・ベネズエラに滞在していました。→ 格差の大きい国で学んだこと(2015年3月8日ブログ)

当時、物不足が頻繁に発生し、生活するだけでも大変な思いをしていましたが、食料不足はさらに深刻になっていきました。→ ウサギを食料に!?@ベネズエラ(2017年9月17日ブログ)

ベネズエラは産油国で、国家財政の大半を原油の輸出に頼っています。

2011年には原油相場価格は 1バレル100ドル前後 で推移していましたが、その後、価格は下がり続け、2016年1月には 1バレル26ドル になったとの報道がありました。

原油価格が下がれば、歳入も減ります。

国の外貨不足で海外からの輸入が滞り、物不足が発生します。

国民の不満をかわそうと、政府はばらまきをしますが、物不足でお金だけが配られればインフレが発生します。

ハイパーインフレ当時(2018年8月)の日本食レストランのメニュー

日本レストラン メニュー

さしみ   1167万 ボリバルフェルテ
すし     914万
ちらし   1220万
サーモン 2334万

この後、デノミがおこなわれ、通貨は10万分の1に切り下げられたそうです。

しかし、インフレはおさまらず、隣国のブラジルやコロンビアをはじめ、南米各地への難民も発生しています。→ 毎日新聞・ベネズエラ“異常事態” インフレ率100万%超、食糧不足なども

そんな中、2人の大統領が覇権を争っています。

・ チャベス大統領の後継 マドゥロ氏
・ 野党が多数を占める国会議長 グアイド氏

米国の軍事介入も懸念されるところですが、流血の事態にならないことを祈るばかりです。
© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG