千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
文化・芸術の発信@オリピック・パラリンピック(その2)
2020年東京オリンピック・パラリンピックでは、スポーツに加えて、文化プログラム もおこなわれます。→ 文化・芸術の発信@オリピック・パラリンピック(その1)(2018年9月8日ブログ)

文化プログラム には、2つの種類があります。

その1  千葉市など公共団体が主催するもの
公認プログラムは、東京2020文化オリンピアード として、大会組織委員会が認証し、東京2020のロゴを使用することが認められています。

2020年夏の開催時期だけでなく、すでに始まっているプログラムもあります。

千葉市で行われている公認プログラム 車椅子アートプロジェクト です。→ チバフリ2018(車椅子アートプロジェクトvol.2)・千葉市ホームページ

2017年、2018年と、2回実施されました。

その2  民間団体などが主催するもの
東京2020のロゴではなく、 beyond 2020 応援マーク の使用が認められています。

beyond 2020プログラム

基準はそれほど厳しくなく、国や千葉県に申請することになっています。→ beyond2020プログラム・厚生労働省ホームページ

・外国人に向けた日本文化の発信
・障がい者の理解をすすめるもの
・言語によらないユニバーサルな芸術であること

などのカテゴリーがあるそうですが、認証をうければ、ポスターなどにこのマークを入れることができます。

2020年以降(beyond 2020)を見すえ、共生社会や国際化につながる取り組みを応援していきます。

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG