千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
暑い!@学校のエアコンの話
夏休み前ですが、猛暑が続いています。

千葉市の小中学校の普通教室にはエアコンが設置されていません。→ 学校のエアコンとトイレの話(2018年7月6日ブログ)

学習に適した環境のためにも、教室の温度管理 は大変重要です。

先生方が子どもたちに声かけをして水分補給したり、扇風機や窓を利用して、空気の通り道をつくったりなどの工夫をされています。

ーーーーー

以前、中学校の特別教室(音楽室など)にエアコンを導入することが決まった際、市民の方から

「生徒から1人2万円集めれば、1クラスで約80万円になる。普通教室にもエアコンがつけられるのでは?」

の意見が寄せられました。

教室にエアコンを導入するのに80万円で足りるのかどうか、市の教育委員会に確認しました。

ーーーーー

結論としては、

・ 音楽室のみエアコンを整備する場合  500万円
・ 音楽室と特別支援学級2室にエアコンを整備する場合 1100万円

の整備費用がかかるとのこと。

   #  80万円では、足りません。

その算出根拠ですが、音楽室と特別支援教室2教室の場合、

・ 冷暖房設備工事 (エアコン3台、換気工事、付帯工事など)  約550万円
・ 冷暖房電気設備工事 (受変電設備、動力設備、低圧設備、仮設・撤去工事など)  約300万円
・ トランス(変圧器)変更費用  約300万円

で、約1100万円 になるそうです。

エアコン本体だけでみると、1台約100万円ですが、電気工事などの費用がそれ以上にかかります。

普通教室への導入について、国に対する財政支援を求めるとともに、市税負担の面からもさらなる 情報公開 を進め、市民意見を聞く機会 が必要と感じています。

ーーーーー

空き教室を利用した子どもルームに設置してあるエアコン
家庭用のものが3台設置してありましたが、あまり効きません。
やはり電気設備工事が必要です。

空き教室の子どもルームのエアコン

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG