千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
自治体間の連携について
子どもの虐待による痛ましい事件が起きてしまいました。→ 東京・目黒の5歳虐待死:食事与えず 遺棄致死容疑で両親逮捕・毎日新聞

虐待が疑われる場合、子どもの安全を確保するために、一時的に親から子どもを引き離し、保護する必要があります。

児童相談所 では、24時間・365日いつでも子どもを受け入れ、保護する体制ができています。

ーーーーー

児童相談所は、都道府県や政令指定都市に設置されています。

千葉市には1か所、千葉県には6か所の児童相談所があり、常に定員以上の子どもたちが保護されています。→ 子どもの健やかな育ちを支援@児童相談所(2018年5月30日ブログ)

ーーーーー

今回は、転居前の香川県では、児童相談所での一時保護が行われていたものの、転居後の東京都では、児童相談所の引き継ぎが完全にはできておらず、その狭間で子どもの命が奪われることになってしまいました。

  #  一時保護ができていれば・・・と悔やまれる

都道府県をまたがる事件が起きたとき、警察などでもその連携が課題となることがあります。

自治体間の壁をどうしていくのか?

市の境目では、生活圏と行政圏が混在しているのが実情です。

広域連携のあり方 について、考えていきます。

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG