千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
被爆した米兵@戦争の話を聞かせてください
市民ネットワークみはまでは、戦争の話を聞かせてください の呼びかけをしています。 → 「まちづくり通信」92号@市民ネットワークみはま(表)(2018年4月28日ブログ)

13日(日)、広島で被爆した米兵捕虜のドキュメンタリー 灯籠流し の上映会がおこなわれました。 → ドキュメンタリー「灯籠流し」上映会@5月13日午後(2018年5月9日ブログ)

<映画で語られたこと>
・ 広島で原爆投下国の米兵捕虜(12名)が犠牲になったこと、その経緯は遺族には知らされないままであったこと
・ アマチュア歴史家であり、被爆者でもある森さんが、それを調べ上げ、遺族を探し当てて、この事実に日の目を当てたこと
・ 被爆に国境はないこと。息子や兄弟はどうしているかと思う気持ちはみな同じであること
・ 森さんは遺族に消息を知らせることが生き残った者の責任であると考えたこと
・ 原爆慰霊碑に米兵の名前を刻み、写真を平和記念館に登録することができたこと

映画のラストには、米兵の名前とメッセージを灯籠に書いて、川に流して追悼(=灯籠流し)をする遺族の姿がありました。

原爆投下70年の式典で、オバマ大統領とのハグ(抱擁)は、米兵捕虜のことを明らかにした森さんへの思いがこもったハグでした。

原爆で死んだ米兵

アマゾン・原爆で死んだ米兵秘史 

広島では当時、誰もが身近な人を原爆で亡くしていて、平和を思う気持ちは誰もが同じ との参加者からのメッセージもありました。

映画のメッセージをいま一度かみしめました。

愛する者を戦争で失った家族の悲しみ、嘆きに国境はありません

  #  この映画をご覧になりたい方、ご相談ください。→ 市民ネットワークみはま

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG