千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
石炭火力発電所についての学習会@2月7日(火)14時から・蘇我
千葉市中央区蘇我地区の 石炭火力発電所 の建設計画ですが、平成36年運転開始予定で、今から約3年間にわたって 環境アセスメント が行われます。 → 石炭火力発電所がやってくる!@中央区蘇我

現在、環境アセスメントの最初の段階である 計画段階環境配慮書 について、市民意見を募集しています。締め切りは 2月8日(水) となっています。→ 中国電力ホームページ・(仮称)蘇我火力発電所建設計画 計画段階配慮書

しかしながら、この配慮書はA4の分厚い冊子で、専門的な知識がないと理解不可能です。

そこで、市民ネットワークちば では、石炭火力発電所についてのの学習会 を開催することになりました。

   #  当日消印有効なので、学習会の終了後でも、市民意見の提出は間に合います! 

2月7日(火) 14時から16時
蘇我コミュニティセンター 2階 講習室


石炭火力発電所の環境への負荷、市民生活への影響、防災の観点などについて、専門家の方に話しをしていただきます。

1月30日・蘇我駅前で学習会の広報チラシを配布しました。
受け取る方も多く、関心の高さを実感しました。

蘇我駅前のチラシ配布

page top
明日(1月31日)は大人の学校です!
市民ネットワークみはまでは、昨年から 大人の学校 を実施しています。 → 第3回「大人の学校」を開催しました@市民ネットワークみはま

明日、第4回目を開催します。

2017年1月31日(火)10:30~14:00
市民ネットワークみはま
(美浜区高洲1-42-2 千葉市不動産会館ビル3階) 


今回は1時間目に松井かよ子が登場し、議会の報告をします。

遅刻も早退も自由な学校です。

みなさまの参加をお待ちしています!

チラシです(クリックすると拡大します)

大人の学校チラシ

page top
スーツケースに入れられればいいのに@ネコ
出張に行く家族がスーツケースの準備をしています。

すぐ横でネコがその様子を ふてくされて(?) 見ています。

スーツケースを見ているネコ

スーツケースに入れられれば、ネコにもいろいろな景色を見せてやれるのに…と思ってしまいます。

  #  エサとトイレと寝場所があれば、ネコ自身は満足??

page top
質問や意見を頂きました@市民と議員の意見交換会
1月27日(金)に 市民と議員の意見交換会 が行われました。→ 市民と議員の意見交換会@新検見川

まずは、議会通信の記事 に沿って12月議会の報告をしました。→ 議会通信を発行しました(裏面) 

  #  今回は一般質問がなかったので、陳情や請願の説明など 「議会のあれこれ」 についてもお話ししました♪

その後、こんな質問や意見をいただきました。

・ 国からの交付金や補助金ばかりでは、地方創生や自治は難しいのでは? 
  
  → 確かに地方自治体の事業は、国や県が一定割合を負担するものが多く、独自性を出すのが難しい状況です。しかし、そのような中でも、保育士の確保など自治体間の競争が激しくなっているものもあり、各自治体が創意工夫をして取り組みをしています。千葉市では、潜在保育士や離職した保育士に、就職準備金として40万円を貸し付け、2年間千葉市内の保育施設で勤務した場合は、返済を免除するとしています。

  #  テレビでは30万円支給している市を紹介していたが、千葉市はこれよりもすごいです!


・ 政務活動費の使い方について、世間ではいろいろ問題になっているが、市民ネットワークは調査研究を委託するなどして、より成果が上がるような方法をとってはどうか?
  
  → 市民ネットワークでは、市民とともに調査研究を行い、議会質問をつくっています。今回の一般質問の「公共施設における手洗い洗浄剤」については、身近な市の施設を市民が分担して調査し、その結果を質問に生かすことができました。調査研究のあり方については、今後検討していきたいと考えていますが、関心のある市民とともに調査活動を行うスタンスは継続していきたいと思います。

  #  次の議会質問に向けて、みなさまの声をお待ちしています!

page top
市民と議員の意見交換会@新検見川
本日(1月27日)午後、市民ネットワークの主催で、市民と議員の意見交換会 が行われます。

JR新検見川駅から山側に歩いて5分の「花園地区自治会館」にて実施します。

予約はいりません。ぜひご参加を!

  #  面白い話を用意しています♪

チラシです(クリックすると拡大します)

市民と議員の意見交換会チラシ

page top
日本国憲法が生まれたころ@憲法大歓迎!
市民ネットワークみはま では、1月24日(火)にゲストスピーカーの方を招いて みはま憲法カフェ を行いました。→ 日本国憲法が生まれたころ@みはま憲法カフェ

ゲストの方は、1934年生まれで、戦後すぐ学校で 『あたらしい憲法のはなし』 をつかって日本国憲法を学んだそうです。

日本国憲法について、「殺されない」「飢え死にしない」「戦争やらない」「民主主義」「主権は国民にある」 ことを大きな期待を持って受けとめられたとのこと。

『あたらしい憲法のはなし』 とともに見せて頂いた資料の中に 『新しい憲法、明るい生活』 と題する小冊子がありました。

冊子の表紙

表紙の下部には 大切に保存して多くの人人で回読してください と書かれています。

1947年当時、日本全国で 2000万部 が発行され、全戸に配布されたそうです。

『あたらしい憲法のはなし』 は子ども向けに学校教育で使われ、『新しい憲法、明るい生活』は大人向けに社会教育の目的で使われたとのこと。

  #  ものすごい配布部数にびっくり!
 
この小冊子のほかにも、日本国憲法公布記念の花電車が運行され、記念切符も販売されたそうですが、調べてみたところ、憲法音頭 なるものもつくられていたことがわかりました。

<憲法音頭>



  #  日本国憲法が生まれたころの人々の期待が、身近に感じられます。

page top
日本国憲法が生まれたころ@みはま憲法カフェ
市民ネットワークみはま では、定期的に事務所で みはま憲法カフェ を開催しています。

日本国憲法がどのような社会背景から誕生したのか、そしてこれからどこへ向かっていくのか、参加者で読書会をしながら学んでいます

通常 30分 ですが、本日は時間を拡大して 1時間30分 行いました。→ 「憲法カフェ」に参加してみませんか?@美浜区真砂

そして今回は、戦後すぐ学校で 『あたらしい憲法のはなし』 をつかって日本国憲法を学んだ方にゲストスピーカーとして参加していただきました。1934年生まれの美浜区幸町在住の方です。

『あたらしい憲法のはなし』 は1947年に文部省が出した社会科の教科書で、民主主義や憲法第九条の理念を教育を通じて広めようとしたものです。当時は、第九条をもった日本国憲法こそ世界に誇れるものであり、主権者は天皇ではなく、国民にあることが画期的なこととされました。

ゲストの方は、戦後すぐ、前文から最後までしっかりと日本国憲法を学んたそうです。

「その後いままでの人生で、約70年間憲法とどのように向き合ってきたのですか?」との参加者の質問にも

・ 人権を守ること
・ 憲法の規定を本気で守ること

が日本国憲法の学習で培われ、その理念を貫いてきたとのことでした。

私たちも当時の子どもたちと同じように、日本国憲法の理念や条文を学び、国民主権や平和の尊さをしっかりと理解し、次の世代にも継承していかなければと感じます。


(写真)ゲストスピーカーの方が、当時の資料を今も大切に保管されていました。
   <左> あたらしい憲法のはなし(子ども向け)
   <中央>  新しい憲法 明るい生活(おとな向け)
   <右> 憲法公布時の記念乗車券

当時の資料

page top
検見川浜駅前はどうなる?
検見川浜駅前にあるイズミヤが 5月中旬閉店 とのことで、セールがスタートしています。→ イズミヤ・検見川浜店

美浜区住民からは

・ イズミヤの跡はどうなる?
・ 中に入っている専門店(レストラン、医療機関など)もなくなるのか?
・ イズミヤバス(打瀬・磯辺方面に無料運行)は引き継がれるのか?

などの声があがっています。

検見川浜駅前には、他にもスーパーマーケットが2か所あり、また、少し離れたところには別のスーパーマーケットもあり、かなり経営が厳しい場所です。

いまは「次は、イ○ン系のスーパーが入る」など、地域ではいろいろな噂が流れていますが、まだ正式にどうなるかは発表されていません。

千葉市でも「イズミヤから話がないのでわからない」とのことでした。

今後、詳細がわかり次第、みなさまにもお知らせしたいと考えています。

  #  店舗の無料送迎バスが、地域の重要な足になっていることを、実感しています。何とかしなければ!

page top
クマが手を振っている先は@知事候補公募中
市民ネットワークみはま では、選挙やイベントによく クマの着ぐるみ が登場します。

そして、今、こんなチラシが千葉県内全域で配られています。

クマが手を振っています。誰かを見送っています。

ちばレボポスター

働く知事になっていただける方、ちばレボ にご連絡を! → ちばレボ・選挙で千葉県を変えたい市民の会

page top
学校にエアコンを導入する費用
12月の議会で、国の補正予算を利用して、中学校の音楽室や特別支援教室にエアコンを設置する ことが決まりました。

音楽室は、音を外に漏らさないようにするため、窓を閉め切ることが多い教室です。

特別支援教室は、体温管理が難しい生徒もいる教室です。

今回は、この2つの特別教室 (特別支援教室がない学校は音楽室のみ) への整備で、普通教室への設置はありませんが、市民の方から

「生徒から1人2万円集めれば、1クラスで約80万円になる。普通教室にもエアコンがつけられるのでは?」

などの意見が寄せられます。

そこで、教室にエアコンを導入するのに80万円で足りるのかどうか、市の教育委員会に確認してみました。

ーーーーー

結論としては、

・ 音楽室のみエアコンを整備する場合  500万円
・ 音楽室と特別支援学級2室にエアコンを整備する場合 1100万円

の整備費用がかかるとのこと。

   #  80万円では、足りません。

その算出根拠ですが、音楽室と特別支援教室2教室の場合、

・ 冷暖房設備工事 (エアコン3台、換気工事、付帯工事など)  約550万円
・ 冷暖房電気設備工事 (受変電設備、動力設備、低圧設備、仮設・撤去工事など)  約300万円
・ トランス(変圧器)変更費用  約300万円

で、約1100万円 になるそうです。

エアコン本体だけでみると、1台約100万円ですが、電気工事などの費用がそれ以上にかかります。

普通教室への導入について、費用負担の面からもさらなる情報公開を進め、市民意見を聞く機会が必要と感じています。

page top
メキシコの魅力を伝えたい!@トランプ大統領に対抗して
日本時間1月21日の早朝、米国大統領の就任式がおこなわれました。

アメリカ第一 を公言するトランプ大統領が誕生し、今後の国際政治や経済の動向が大変気になるところです。

そしてさらに残念なことは、選挙期間から続く大統領の メキシコたたき によって、不法移民が絶えない国といったイメージが広がってしまいました。

メキシコも私たちが暮らしていたベネズエラ同様、貧富の差が大きく、貧しい人たちは仕事を求めて国境を越えようとします。

そして、米国社会もまた、米国人が就労しない分野においては、メキシコからの労働力に支えられてきました。

メキシコ人の誰もが国境を越えようとするわけではないのです。

   #  偏った情報が一人歩きをしてしまう怖さを感じます。

千葉県は日本とメキシコとの交流が始まった地でもあります。→ 日本とメキシコ・友好の家オープン@御宿町

歴史ある多様な文化に恵まれたメキシコの魅力を、1人でも多くの人に発信していくことができればと考えています。

御宿のバイオリンの家で頂いたメキシコの飾りです。筒に人差し指を入れると、ひっぱっても抜けません。人と人との結びつきがずっと続くようにとの願いが込められているそうです。

メキシコの飾り

page top
音楽のあるトイレ@ウイーン
災害時に地域住民の避難施設となる学校は、今後、トイレの改修をしなければならないところが多いのですが・・・ → 日本経済新聞・学校のトイレ、洋式は43% 財源不足で改修進まず

駅や高速道路のサービスエリアには おしゃれなトイレ が出現しています。

海外に目を向けると、ウイーンで遭遇した公衆トイレからは音楽が流れていました。

オペラトイレの入口

オペラトイレ と書かれています。

  #  ただ単にきれいであるだけでなく、土地ならではの文化を導入したトイレにビックリ!

有料 (約50円)で、管理人が入口にいました。

page top
石炭火力発電所がやってくる!@中央区蘇我
東京湾沿岸で 石炭火力発電所  の新設計画が相次いで発表されています。

現時点では、

・ 神奈川県横須賀市 (65万Kw) 2基
・ 千葉県袖ヶ浦市 (100万Kw) 2基
・ 千葉県市原市 (100万Kw) 1基
・ 千葉県千葉市中央区蘇我地区 (107万Kw) 1基

となっており、2020年頃からの運転開始を目指しています。

  # 100万Kwは、原発1基に相当する規模らしい

東京湾以外の地区に予定されている発電所は、11万Kwや60万Kwといった出力なので、東京湾沿岸には、大規模発電所がずらりと並ぶことになります。

昨年2月には、市原市に建設予定の発電所の 環境影響評価(=環境アセスメント)方法書 の説明会に参加しました。→ 環境アセスメントに必要な項目は?@市原石炭火力発電所

そして、昨年12月、千葉市中央区蘇我地区における新設計画が発表されました。

  # サッカー場(フクダ電子アリーナ)や蘇我スポーツ公園の隣の敷地(海側)でした!

現在、計画段階環境配慮書 (=計画段階において重大な環境影響を受ける可能性があるものについて、予測や評価をおこなう) の公開が行われていて、市民意見の締め切りは2月8日(水)となっています。→ 中国電力ホームページ・(仮称)蘇我火力発電所建設計画 計画段階配慮書

千葉市の各区役所、中央図書館、蘇我コミュニティセンターなどでも、この配慮書を見ることができます。→ 千葉市ホームページ・(仮称)蘇我火力発電所建設計画の経緯

石炭火力発電所は、環境への負荷が大きく、何も対策をとらなければ、中国の発電所から排出される PM2.5 のような状況になってしまいます。環境保全について市民の監視の目が必要です!

page top
市政相談をやっています@市民ネットワークみはま
市民ネットワークのみはま事務所では、毎週水曜日に 市政相談 をおこなっています。→ 市民ネットワークみはまとは

午前10時から午後4時まで、代理人(議員)や代理人経験者が事務所にいます。

相談を受けて担当窓口に問合せをしたり、申し入れをしたり、連絡したりなどのことを行っています。

  # 何とかしなければならないけれど、どこに伝えればよいかわからない方、一緒に解決に向けて動きましょう!

水曜日 に事務所にてお待ちしています。→ 市民ネットワークみはま・事務所案内

page top
第4回「大人の学校」を開催します@市民ネットワークみはま
市民ネットワークみはまでは、昨年から 大人の学校 を実施しています。 → 第3回「大人の学校」を開催しました@市民ネットワークみはま

このほど、第4回目の内容が決まりました。

2017年1月31日(火)10:30~14:00
市民ネットワークみはま

にて開催します。

今回は1時間目に松井かよ子が登場し、議会の報告をします。

チラシです(クリックすると拡大します)

大人の学校チラシ

page top
「憲法カフェ」に参加してみませんか?@美浜区真砂
市民ネットワークみはま では、定期的に事務所で みはま憲法カフェ を開催しています。

日本国憲法がどのような社会背景から誕生したのか、そしてこれからどこへ向かっていくのか、参加者で読書会をしながら学んでいます。→ 日本国憲法公布から70年

予習不要、予約不要、ランチ持参OKです。30分間で1項目ずつ読み、参加者同士で意見交換をしながらすすめています。

そして、昨日で通算16回を迎えましたが、来週、時間を拡大しておこなうことになりました。

1月24日(火) 10時から11時半まで
美浜区真砂 地域交流スペース「渚」にて

クリックすると拡大します。

みはま憲法カフェチラシ

ご参加をお待ちしています!

page top
1年後の成果は?@ひとづくり応援カタログ
ちょうど1年前、千葉市で ひとづくり応援カタログ 事業が行われました。

国の地域活性化交付金を利用して、自己負担6割 (国の補助金が4割) でカタログ内の講座やサービスを受けることができました。

私自身、このカタログに掲載されていた 無添加のお味噌をつくろう に参加して、大豆と米麹で仕込んだ味噌づくりをしました。 → ひとづくり応援カタログの講座

そして今日、戸棚の奥に入れてあった味噌を出してみました。

みそ

大豆の色はすっかり変わっていて、甘い味噌ができました!

  # 今年もまたつくりにいきたいと思えるのは、市の考える ひとづくり の成果?

page top
カンガルーはいません!@オーストリア
年末年始の旅行につかったカバンを整理していたところ、みやげ物屋でもらった袋がでてきました。

カンガルーはいないと書かれた袋

オーストリア には カンガルー がいません

と書いてあります。

オーストリア と オーストラリア を間違える人がいることを再認識しました。

  #  そういえば、郵便局で手続きをした際、日本語で オーストリア と併記したことを思い出した!

page top
議会通信を配布中です
1月10日(火)に新聞折込をした 市民ネットワーク議会通信 ですが、駅やショッピングセンターの前でも配布しています。→ 議会通信を発行しました

1月13日の朝には、海浜幕張駅前(幕張メッセ側)にて配布を行いました。

海浜幕張駅前にて旗とチラシのボード

通信配布中 のボードも作成し、議会通信を自由に手にとっていただけるようにしました。

  #  でも、 目立たない などの意見があり、今後進化させる予定です・・・

page top
オオガハスの池@成田空港
成田空港第1ターミナル、到着ロビーを出たところ(=関東各地に向かうバス停前)に オオガハスの池 があります。

オオガハスの池(成田空港)

いまはハスの季節ではないのですが、先日空港を利用した際には、お正月モードの飾り付けがされていました。

オオガハス は千葉市の花です。→ 千葉市の花・オオガハス

今から2000年以上前のハスの実が、東京大学の緑地植物実験所(花見川区)から発掘されましたが、1951年見事に開花し、その後、国内や海外に分根され、毎年6月から7月にかけて美しい花を見せてくれます。

  #  6月以降に成田空港を利用する方、ぜひ観賞してみてください!

<オオガハスの妖精・ちはなちゃん>

ちはなちゃん
© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG