千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
オークションの結果は?@リオ2016
オリンピック・パラリンピックの閉会式で掲揚された日の丸 ですが、昨日までオークションにでていました。→ 閉会式の日の丸@リオ2016・オークション

終了時刻は議会の一般質問の時間だったので、最後の攻防をリアルタイムで見ることはできなかったのですが、お昼休みにチェックしてみたところ、

オークションの画面

12005ブラジル・レアル(約42万円)で落札されていました。

1時間半前は、6045ブラジル・レアルだったので、約2倍の値段 になっていました。

公式オークションなので、すべてリオ・オリンピックの大会組織委員会の収入になります。

オリンピック・パラリンピックグッズも、大会関係者内でもらったり、あげたり(=やり取りが不透明) から、公式のオークションで、世界中の人を相手にやりとりする時代になったようです。

page top
閉会式の日の丸@リオ2016・オークション
昨日、一般質問が無事終わりました。→ 一般質問の準備ができました

  #  議会へ来てくださったみなさま、インターネットで傍聴してくださったみなさま、ありがとうございました。

ーーーー

たまった未読メールをチェックしていたら、リオ2016のメルマガで、オリンピック・パラリンピックの閉会式で掲揚された日の丸 がオークションにでていることを知りました。

オークションサイト

1ブラジルレアル(約35円)からスタートして、今は、6045ブラジルレアル(約21万円)になっています。

オークションの締め切りは、日本時間 29日(木)の午前10時すぎです。

  #  記念館とか、博物館でなくても、個人でも買えます。希望の方はお急ぎください! → Rio2016 オフィシャル・オークション

page top
一般質問の準備ができました
本日午後、一般質問に登場します。→ 「一般質問」やります!

5つの項目と格闘しながら、ようやく準備が整いました。

質問に沿ったスライドも作成しました。

  #  スライドは議場では映されますが、インターネット中継では映りません…

ーーーー

今週の たなくじ には なす吉(なすを食べると吉) とありました。→ 今週の運勢は?

たなくじ

これを信じて、弁当になすを入れました。

なす吉 になることを祈りつつ、一般質問に臨みます。

page top
「一般質問」やります!
9月5日(月)から始まった千葉市議会の第3回定例会ですが、今週は 一般質問 の期間となっています。→ 千葉市議会・市政に関する一般質問通告一覧表(PDF)

松井かよ子は、9月28日(水)の夕方 登場予定です。

  #  今も準備で焦っている・・・

質問項目は

1 資産経営について
(公共施設など千葉市の資産の経営方針について聞きます。)

2 選挙について
(7月の参議院選挙であきらかになった投票所に関する課題について聞きます。)

3 非正規公務員について
(市の様々な部門で仕事をしている非正規職員の勤務状況について聞きます。)

4 東京オリンピック・パラリンピックを契機としたまちづくり・ひとづくりについて
(千葉市での、今後4年間のまちづくりとひとづくりに関する取り組みについて聞きます。)

5 放射性物質を含む廃棄物について
(指定解除後の放射性廃棄物について市の考えを確認します。)

午後3時半~4時ごろスタートです。 以下のリンクもご覧ください。

傍聴については → 千葉市議会・傍聴のご案内

インターネット中継については → 千葉市議会・議会中継

page top
癒しの場所@スヌーピー・ミュージアム
マンガ スヌーピー の作者は、カリフォルニア州・サンタローザにアトリエを構えていました。

没後、その行蹟を称えて、敷地内に チャールズ・シュルツ・ミュージアム がつくられました。→ Charles M. Schulz Museum and Research Center

その分館となる スヌーピー・ミュージアム が東京・六本木に期間限定でオープンしています。→ スヌーピー・ミュージアム

ウッドストックの案内板

入場チケットは前売り券と当日券があります。

  #  癒されたい方、ぜひ足を運んでください♪

 
page top
教育委員任命についての議案(その2)@米国の事例
開催中の9月議会に、教育委員の任命について の議案が市から提出されました。

2名の委員が退任し、新たに2名の委員を任命するとの議案です。→ 教育委員任命についての議案(その1)

提案された人を教育委員に任命してもよいかどうか について質疑がおこなわれ、今議会では、2人の委員の任命が全会派一致で同意されました。

ーーーー

そんな中、米国に行ってきた家族が持ち帰った新聞に、とんでもない教育委員 の話が載っていました。

新聞記事の写真


重篤な食物アレルギー反応の応急処置に使われる自己注射薬 エピペン ですが、製造している会社の最高経営責任者(CEO)の母親が、州教育委員会協会・会長としての地位を利用して、エピペンを学校に配備するよう働きかけをしたとの記事です。

すでに、全米の約半数の学校に エピペンプログラム が導入されたとのこと。

ところが、エピペンは有効期限が来たら買い換える必要があります。また、エピペンを製造している会社は他には無く、独占状態が続いているため、今後、国が会社の言い値でエピペンを購入し、学校に配置することにもなりかねません。

  #  母親が子の会社の業績アップに貢献?

教育委員の任命については、本人の資質が重要視されますが、家族への利益供与 は想定外です。

「緊急時に備えて、誰もがエピペンを使えるように」との呼びかけは納得できますし、AED設置のように捉えている記事もありますが、疑惑の背景に とんでもない教育委員 が関わっていたことに、今後の任命の同意のあり方についても考えさせられました。→ エピペンとAED、どこまで設置が必要か

page top
教育委員任命についての議案(その1)
日本全国の各自治体には 教育委員会 があります。

もともと日本にはなかった仕組みですが、戦後、米国の制度が導入され、教育の安定・中立 の考えのもとに、地方自治体の長(市長など)から 独立して運営される行政機関 として創設されました。

  #  市長や知事が変わっても、教育内容がすぐにひっくり返されることはありません。

戦後すぐは、教育委員会の委員も 選挙 によって選ばれていましたが、現在は、地方公共団体の長が、議会の同意 を得て、任命することとされています。

  #  選挙 は民主的ではありますが、政治家 が出やすい構造になり、委員の構成が偏ったり、委員が変わると、教育内容もひっくり返ったりするなどの可能性もあります。

教育委員ですが、任期は4年(再選も可能)で、年齢・性別・職業などに著しい偏りが生じないように配慮されています。また、委員のうちに必ず保護者が含まれるようにしなければならないなどの定めがあります。

千葉市の教育委員は現在6名で、保護者でもある弁護士の女性が委員となっています。→ 千葉市教育委員会ホームページ・教育委員メッセージ(平成28年度)

開催中の9月議会に、教育委員の任命について の議案が市から提出されました。2名の委員が退任し、新たに2名の委員を任命するとの議案です。

プライバシーに関わる情報も提示されるため、提案、議決以外の過程は 非公開 で行われます。

本会議場で、議案の提出の後、すぐに 「休憩」 となり、議会事務局から 「ただちに議員は全員協議会室へお集まりください」 とアナウンスがあります。 

全員協議会室では、提案された人を教育委員に任命してもよいかどうか について質疑がおこなわれています。 

今議会では、2人の委員の任命が全会派一致で同意されました。→ 千葉市議会ホームページ・平成28年第3回定例会市長提出議案議決結果 (議案138号、139号です)

  #  学校教育を受ける子どもたち、地域の教育に関わる市民など、すべての人たちに 学び を保障できる教育委員会であることを期待しています。

page top
スタバではありますが・・・
コーヒーでも飲もうと、お店に入りました。

スター バックス コーヒー (スタバ) だと思ったら、違いました。

スタンド バニー カフェ でした。

  # これも スタバ です。

スタンドバニーカフェ

店内には ウサギの置物 があちらこちらに配置されていました。

東京都・江戸川区役所のすぐ近くです。→ スタンドバニーカフェ

page top
安心して出産・育児ができます@市立海浜病院
21日(水)の決算審査分科会では、委員として 保健消防分科会に参加しました。→ 傍聴のススメ@決算審査分科会

午後は 病院局 の審査をおこないました。

千葉市には 市立青葉病院(中央区) と 市立海浜病院(美浜区) の2つの市立病院があり、市民の安全・安心を守るため、地域の中核病院として、高度な医療を提供したり、救急患者を受け入れたりしています。

市立海浜病院 ですが、特に 産科・小児科(新生児科がある) が充実していて、安心して出産・育児ができる環境が整っています。→ 千葉市立海浜病院・産科(ホームページ)

  #  個人的には 病室からの眺めがいい と 駐車場無料 ももっと宣伝してもよいと思う。

しかしながら、他の自治体病院と同様、2つの市立病院の経営は厳しく、一般会計からの繰り入れをせざるをえない状況です。

子育てしやすいまち のシンボルとして今後とも維持・存続できるよう、市立病院のあり方を考えていきます。

page top
傍聴のススメ@決算審査分科会
現在、決算審査の分科会が開催されています。→ 昨年度の決算について審査します

朝10時から、千葉市議会3階(本会議場の下)の各委員会室に分かれて行われています。

もちろん、傍聴可能 です。

千葉市議会の議員は50名ですが、10名ずつ5つの分科会に分かれます。

今回の定例会では、5つのうち、

・ 16日(金)、21日(水)に2つの分科会(総務分科会、保健消防分科会)が

・ 20日(火)、23日(金)に3つの分科会(教育未来分科会、環境経済分科会、都市建設分科会)が

開催されています。

通常の同時開催の委員会と比べると、今回は複数の分科会を傍聴できます。

   #  他の分科会では、同じテーマであっても、違った角度からの質問が聞けます!

無料 で 脳の活性化に役立つ 空間です。→ 議会=無料で勉強できる場(エアコン付)

page top
閉会式も楽し~い@リオ・パラリンピック
リオ・パラリンピックの閉会式が、19日(月)におこなわれました。

テレビで楽しく観賞しました。→ オリンピックが一番楽しめる場所

開会式も、今回の閉会式も  でしたが、演出 (特にブラジル音楽!) はどちらも素晴らしく、選手だけでなく、楽しいショーを見ようと集まったブラジルの人たちで会場は熱気にあふれていました。→ 開会式は超満員@リオ・パラリンピック

  #  東京でもこんな楽しい式典ができるといいなあ・・・  学校の式典もそうですが、来賓挨拶が続く のはやめてほしい。 

<閉会式がおこなわれたマラカナンスタジアムの駅の看板。シンプルですが、デザインのセンスは抜群です>

マラカナンスタジアムの駅表示

page top
「女性×障害=複合差別」 をなくすために(2)@政治カフェ
9月17日(土)の午後、市民ネットワークみはまの 政治カフェ で、視覚障がいのある女性から話を聞きました。→ 「女性×障害=複合差別」 をなくすために(1)@政治カフェ  

日本はまだまだ女性にとって生きづらい社会ですが、障がいがあることによって、さらに生きづらい場面に遭遇します。

複合差別 とよばれるその現状と課題について、参加者の意見も交えながら課題が挙げられました。

<課題>

・ 障がいがあるから生きにくいではなく、障がいがあっても生きやすい社会をつくっていく必要がある。まだまだ実情が知られていない。「知る」ことが必要。

・ 相模原の事件は、ニュースにはなるが自分のこととして受け止めてもらえない。 加害者本人の異常性がクローズアップされ、精神障がい者が知的障がい者を殺した構図になっている。衆議院議長への直訴という事実があったのに、警察がどうしてその時点で動かなかったのか? 警察が福祉に丸投げをしていると思った。

・ 相模原の事件で、加害者が日々の仕事の中で芽生える気づきがなく、いなくなってしまえばいいと考えたのはどうしてか? また、被害者の実名は出てこない。被害者にも、人生があり、家族もあったのに。十羽一絡にされてしまう。

・ パラリンピックが大きく取り上げられ、障がい者の存在が身近になるが、登場するのは「かっこいい」障がい者。貧しい国の障がい者は義足1つにしてもできない。

・  「障がい者であること」はまわりによって判断されたことで、本人は「障がい者の代表」と思っていないこともある。

・ 「自分の生きにくさ」をどうとらえるか? 新聞社で複合差別調査があったが、障がい者自身から電話で、「最近の障がい者は甘えている!」との意見があった。障がい者本人の立場を尊重し、主張もきちんとしなければならないと思う。

・ 「何ができるか?」「どうしたらいいか?」を当事者に聞いて対応してほしい。

・ 障害者雇用の現場はまちで手助けをするレベルではない。音声パソコンをつかう配慮(合理的配慮)をしてくれないなどの実態。トイレで時間がかかったところ、サボっているといわれた。

・ 障害者雇用促進法はあっても、労働基準監督署で訴えたら、職場内の人間関係が悪くなることもある。

・ 知的障害者はジョブコーチをつけられるが、身体障害者は認められない。ハローワークも強制力が無く、フォローアップをしてもらえない。

・ 兵庫県では障害者基本計画策定の際、女性障害者ネットワークの委員が入った。女性と障害に関わるクロス集計を取り入れたところ、明らかに女性障害者の外出は少ないなどの現状がわかった。今後、具体的施策に結びつけていくことが必要。

・ 障害者基本計画に複合差別の文言が入った都道府県もあるが、具体的施策には出てこない。

・ 具体的施策として、複合差別についての研修の内容は? 講師は? 当事者? あちらこちらで文言が出てくれば、今後無視できなくなる。

・ 障がい者について、知った人が発信していくことが重要。私たちの社会がどう向き合っていくかが問われている。

  #  バリアフリー は、社会全体がありのままを 受け入れる ことから始まります。
page top
「女性×障害=複合差別」 をなくすために(1)@政治カフェ
9月17日(土)の午後、市民ネットワークみはまの 政治カフェ で、視覚障がいのある女性から話を聞きました。 → 障がいのある人の権利を守るには?@政治カフェ

政治カフェ

日本はまだまだ女性にとって生きづらい社会ですが、障がいがあることによって、さらに生きづらい場面に遭遇します。

複合差別 とよばれるその現状と課題を知りました。

<現状>
・ DPI (Disabled Peoples' International)女性障害者ネットワーク で活動している。

・ 障がい女性の人権が守られ、多様な価値を認め合える社会を目指そうと、政策提言・啓発・情報発信などをおこなっている。

・ 日本では障がい者施策の分野でも、女性特有の問題についての取り組みが進んでいない。

・ 今年、国連の女性差別撤廃条約委員会で、日本の状況について審査されることになった。

・ そのロビー活動のため、クラウドファンディングなどで渡航費用を集め、ジュネーブに行ってきた。当事者の障がい女性(6名)が行くことの影響の大きさを知った。

・ 冊子 「私たちぬきに私たちのことを決めないで」の英語版をロビーイングに使用し、スケジュールの合間をぬって、委員に直接アポをとって声を伝えた。

・ 審査では、委員から、障がいのある女性、在日、アイヌ、沖縄の女性など、他のマイノリティ女性も含めて複合差別について質問がおこなわれた。

・ 今年3月に委員会からの勧告が出された。障がい女性を含むマイノリティ女性の権利保護を求める内容が、いろいろな分野に反映されていた。

・ ただし、日本政府には履行義務がない。とはいっても、主張の根拠にはなる。

・ DV相談などに障がい女性がいくのは バリアフル

・ 聴覚障がい者は電話相談ができない。手話通訳者を介しては、情報がもれてしまうおそれがあるが、1人で相談にいける体制はまだない。

・ 行政でも職員研修をおこなってほしい。障がい者は福祉の窓口にまわされてしまうが、福祉の窓口では女性の問題を理解してもらえない。

・ 医療、保健サービスなどあらゆるサービスに、受け入れが難しいとアクセスを拒否される。

・ かつて優生保護法の下で、多くの障がい女性が不妊手術をされた。公の謝罪を求めているが、「政府は真摯に対応するように」との勧告も国連から出されている。

・ 障害者基本法改正のタイミングで、一歩ずつ進めていきたいと考えている。

  #  当事者しかわからない バリアフル (障壁だらけ) の現状を知りました。

page top
認知症についての公的相談窓口@千葉市
認知症 についてネットで何度か調べているうちに、認知症相談センター の広告表示があらわれるようになりました。

正直 困った と思いました。

認知症について、どこに相談すればよいかわからない家族にとって、ネットの表示は手軽です。

仮に、悪意を持ってそのサイトを運営する場合、 このツボを買えば、認知症が治りますよ  とわらをもすがる家族をだますことができるからです。

ーーーーー

このような表示について、昨日の決算審査特別委員会・保健消防分科会で取り上げた委員がいました。→ 昨年度の決算について審査します

「認知症相談センター」と書かれた新聞広告に電話したところ、病院を紹介され、薬を処方されたが、その後、何のケアもないとの話です。

そのサイトの運営は、製薬会社関係で、悪意を持ってサイトを運営したわけではなさそうですが、病院に誘導して、薬を売るための手段? との疑念も晴れません。

千葉市の公的な認知症相談窓口 は

あんしんケアセンター

です。→ 千葉市ホームページ 千葉市あんしんケアセンター(地域包括支援センター)

相談がしたい  人は、まずは あんしんケアセンター を利用してください!

page top
昨年度の決算について審査します
千葉市議会では、15日(木)に今議会に提案された議案についての 採決 が行われました。

結果、市長が提案した議案については、すべて可決されました。

平成28年第3回定例会 採決の結果もご覧ください。  → 千葉市議会・会議結果

ーーーー

そして、本会議終了後から、決算審査 がスタートしました。

昨年度(平成27年4月から平成28年3月まで)の市の事業や歳入・歳出について、

・ その事業は効果があったか?
・ 予算立ては適切であったか?
・ 支出は妥当だったか?

などの観点で、質疑をしたり、意見を述べたりなどのことをします。

16日(金)から23日(金)の土日祝日をのぞく毎日、午前10時から 決算審査の分科会 が開かれます。

それぞれの分科会(委員会室)は 公開 されています。
  
  #  傍聴にお越し下さい! → 千葉市議会・傍聴のご案内

page top
秋の訪れ@生落花生
雨が降ったり、急に蒸し暑くなったりと不安定なお天気が続いています。→ 秋の訪れ?@海辺の富士山

しかし、今シーズン初めて、生落花生 を買いました。

  #  秋は確実にやってきた。

早速、茹でたところ家族全員が食べてしまい、あっという間になくなってしまいました。

ゆで生落花生

産地でしか買えない秋の味覚です。 → 生落花生のゆで方

page top
ライオンの着ぐるみ!
千葉市議会では、13日(火)、14日(水)の午後、各会派による 代表質疑 がおこなわれています。

昨年から代表質疑は、4人以上議員がいる会派のみ実施することができます。

  #  市民ネットワークは残念ながら 議員が3人 なので、できません…

しかし、どの会派からであっても、議員の質問に対する市の回答は、市政の方向性を確認したり、新たな事業を知ったりするよい機会です。

13日の 千葉市動物公園 についての質疑では、ライオンの着ぐるみ を導入したいとの話がでました。

  #  これは面白い!

ゆるきゃらグランプリに出られるような、特徴あるライオンの着ぐるみにしていただきたいと思います。 → 愛媛県のゆるキャラは頑張っていた

<千葉市の着ぐるみ (左)ちはなちゃん と (右)かそりーぬ です。ここにライオンも仲間入り?>

ちはなちゃんとかそりーぬ
page top
高齢者の生活を支える活動
高齢者の家庭からは、

・ ゴミを出すのが大変
・ 話し相手が欲しい
・ 階段の上り下りや近い距離の移動に手助けがあれば…

などの要望がよく寄せられます。

これら、介護保険ではカバーされない要望にこたえようと、千葉市内の各地で 支えあいや助け合いの団体 が活動をしています。

階段昇降機を運んで、エレベーターのない団地や、段差がある住居に赴いてサービスをしている NPO法人 たすけあいサポート アイアイ もその1つです。 → NPO法人 たすけあいサポート アイアイ

問い合わせ数は年々急上昇で増え、美浜区から遠い地区は、残念ながらお断りせざるをえない状況もあるようです。→ 「スカラモビル」が日常生活を支援します@美浜区

<階段昇降機を降ろしている様子>

階段昇降機

そんな状況の中、昨日、市内各地の 支えあいや助け合いの団体をつなぐ連絡会 が発足しました。→ 千葉市支えあい活動団体連絡会

支えあいや助け合いの団体は小規模なところが多く、運営の継続や事業の拡大も難しいところがあります。

市民全体で、これらの草の根の活動を支援し、サービスを拡げていく必要を痛感しています。

page top
秋の訪れ?@海辺の富士山
千葉市の海辺では、冬になるときれいな富士山が見えますが、夏はめったにお目にかかれません。→ 寒くなると富士山が見えます

しかし、先日雨上がりの合間に富士山があらわれました。

夏の富士山

まだ暑い日が続きますが、秋の訪れ は近そうです。
page top
国民皆保険をどのように維持するか?
米国には オペレーション と呼ばれる子ども向けのボードゲームがあります。

ピンセットのようなもので、体の悪い部位を巧みに取り出すと、その分だけ点数(手術費用)がもらえる仕組みです。

オペレーション

子どもの目と手の一体的な動きを養う 目的で古くから売られているゲームで、米国在住時に購入し、子どもと一緒に何度かトライしていました。

しかし、日本では売れないゲーム だと思っていました。 

難しい手術を受けることができる人は お金のある人 や 高い保険料を払って高額医療の給付を受けられる人 なのです。

国民がすべてがいずれかの健康保険制度に加入し、保険で手術を受けることができる日本と米国では状況が違います。

もう20年も経ってしまいましたが、ゲームをしながら、安心して病院にかかることができる日本の 国民皆保険制度 のありがたさをしみじみと感じていました。

ーーーーー

9月9日(金)に千葉市議会の常任委員会が開催されました。→ 委員会の傍聴は面白い!

今年度は、保健消防委員会に所属しています。

国民健康保険事業についての議案 (都道府県広域化に向けてシステム改修の補正予算) を審議しました。

国民健康保険は、職場や他の公的保険に加入していない人たちがすべて加入できる保険ですが、現役世代が多い職場の保険に比べて、年齢構成が高く、医療費水準が高く、保険料負担が重いという構造的な問題を抱えています。

千葉市でも、社会保障の観点から保険料の急激な値上げはせず、一般会計から毎年補填している状況ですが、2年後に都道府県広域化がスタートすることによって、千葉県から標準保険料率が示され、保険料の値上げが避けられない状況になりつつあります。

保険料が払えない世帯が増え、無保険の人たちが増えてしまえば、国民皆保険の原則は崩れて しまいます。

安心して(?)病気になることもできません。

米国の実情を念頭に置きながら、国民皆保険を維持可能な制度にするにはどうすればよいか、市民のみなさんと考えていきたいと思います。

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG