千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
【放射能汚染ごみ処分場問題】 指定解除の通知が来ます
福島の原発事故で発生した 指定廃棄物 (=1キログラムあたり8000ベクレルを超え、10万ベクレル程度の放射能を含んだごみ)ですが、事故から5年が経過し、セシウムの濃度が下がっていることから、今年4月に環境省による、指定解除 (=環境大臣による指定の取り消し) ルールが定められました。

  #  指定するのも、指定を外すのも環境省によって行われます。

これを受けて、千葉市が6月に濃度の再測定を行ったところ、指定廃棄物7.7トンすべてが、指定基準 (8,000ベクレル/キログラム)を 下回り ました。→ 【放射能汚染ごみ処分場問題】 再測定で指定基準を下回る

そして6月28日に 指定取り消しの申出書 が、千葉市から環境省に提出されました。

申し出が認められ、本日(7月22日)午後、環境副大臣が 指定解除の通知書 を千葉市長に交付します。

  #  正式に 指定廃棄物を保管していない自治体 になります。

残った問題は 最終処分場 です。

環境省は、「指定解除」と「最終処分場の候補地」は別の事項と考えており、千葉市の 再協議 の申し入れを見直すことはしていません。

指定廃棄物の保管自治体から千葉市が抜けて、現在は県内の 9自治体に保管 されていることになりますが、これらの自治体でも指定廃棄物の放射能濃度の再測定をすすめ、その結果を踏まえて、改めて方針を検討すべきであると考えます。

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG