千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
平和でなければ観光客は来ません
日米防衛指針(ガイドライン)を改定し、自衛隊が米軍への後方支援を拡大するとの政府方針が報道されました。

統一地方選挙後の4月下旬に日米両政府で改定に合意し、自衛隊が世界中で米軍に協力できる枠組みがつくられる見通しとのこと。

これは自衛隊? 実質は米軍に協力する 日本軍 になりつつあります。


日本の良さを海外から評価すると、

・ 食べ物が豊富で美味しいこと
・ 外国人に親切なこと
・ 治安がよいこと

があります。でも、日本軍が関わる戦闘が始まってしまったら

・ 食べ物の確保が難しくなる (日本の食料自給率は4割以下)
・ 敵国人は排斥される (住民感情が悪くなる)
・ 治安が悪くなる (日々の食料にも欠く状態では犯罪が増える)

ことが明らかです。海外からの観光客は来なくなるし、日本人すら旅を楽しむことが難しくなります。

ベネズエラは世界自然遺産の宝庫ですが、日本からの観光客はわずかしかいませんでした。治安が悪く、危険であるため、旅行したいと思える状況ではなかったのです。

平和な社会をつくることによって、観光客にもアピールできるまちをつくること

日本の将来にとっても重要なことであると考えています。

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG