千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
代理人とは?
市民ネットワークから送り出された市議会議員や県議会議員は「代理人」と呼ばれます。

「みんなの代理として、議会に市民の声を届ける」のが代理人の役割です。暮らしに身近な課題をその地域の住民と一緒に調査・研究して、市や県の議会に反映させます。

昨今の地方議会の状況を見ると「議員に任せておけば安心」ではないことがおわかりになると思います。千葉市に来たばかりの人も、ずっと住んでいる人も、みんなの知恵を出し合って、暮らしやすいまちづくりをしませんか。
page top
磯辺の隠れ家カフェ
磯辺3丁目の戸建地区に隠れ家カフェ カフェ・バルコニーの家 があります。大きな看板はないので、注意して見ていないと通り過ぎてしまいます。
 
磯辺のカフェ・バルコニーの写真

市民ネットワークみはまのメンバーとランチに行ってきました。

カフェ・バルコニーのランチメニュー

ランチメニューは週替わりで、予約制の小さなレストランです。花見川区の畑で育てたさつまいもが大学いもに、キャベツは味噌汁に、小松菜は炒め物に生まれ変わりました。食後には、和菓子のデザートにお抹茶をリクエストしました。お料理を作ってくださる方々の心遣いに感謝しながら、美味しく頂きました。

NPO法人 カフェ・バルコニーの家  磯辺3-5-7 地図

page top
美浜大橋からの富士山
美浜大橋から見る富士山
2日間降り続いた雨がすっかりあがって、27日の朝は青空が広がりました。

花見川を渡って打瀬から磯辺へ向かう途中、海沿いの国道にかかる美浜大橋に雪化粧をした富士山が現れました。思わず立ち止まってしまいました。

冬の晴れた日の楽しみです。
page top
盲学校で仕事をしました
学校を卒業して、東京都内の盲学校に社会科教員として赴任しました。右も左もわからない状態でしたが、1週間で点字を覚え(るように仕向けられ)、すぐに新年度がスタートしました。

ちなみに「点字」は視覚障害者が使う文字ですが、通常の筆記文字、印刷文字は「墨字」(すみじ)と呼ばれます。

近くの駅で視覚障害の生徒や教員に出会うと、右肩を貸して介助するのが日常でした。視覚障害者は右手に白杖を持ち、左手を介助者の右肩に置いて、すぐ後ろを歩きます。

今でも視覚障害の人を見かけると「ご一緒します」と言いながら、無意識のうちに右肩を出してしまいます。
page top
ローテーション(交代制)
市民ネットワークには3つのルールがあり、その1つにローテーション(交代制)があります。

<議員はローテーション> 市民ネットワークの議員は原則2期、最長3期で交代。職業化、特権化しません。議員終了後は、市民活動などに経験を活かします。

どんな組織でも同じ人が長く担い続けていると、しがらみや固定観念で組織の活力がなくなってしまいます。市民の目線を持った人を議会に送り続けること、新たな人を送ることによって議会を新鮮な目でチェックすること、市民ネットワークがローテーションにこだわる意味がここにあります。
page top
ベイタウンクリーンDay
打瀬地区の小中学校の子どもたちが集まる「子ども円卓会議」のチラシがポストに入りました。11月24日(月・休日)の午前、ベイタウンのごみ拾いをするとのこと。

午後には国際千葉駅伝が行われます。テレビに映るベイタウンの街をきれいにしようというアイデア、さすが子どもたち!と感心しながら参加しました。

たばこの吸い殻、カンやペットボトル、お菓子の袋、使い捨てマスクなど、植え込みの中を探るといろいろ出てきます。靴下やハンカチもありました。洗濯物が強い風で飛ばされたようです。約1時間で20リットルのごみ袋が一杯になりました。

<ごみ袋とお借りしたごみばさみ>
ごみ袋とお借りしたごみばさみ

きれいなまちに選手を迎え、最高のおもてなしをすることができました。また、参加選手の国々で Ekiden が放送され、よいアピールができたと思います。子ども円卓会議の今後に期待します。
page top
真砂コミュニティセンターの英語サークル
海外にいると「日本へ行ってみたい」「日本のヘルシーな料理を食べたい」「忍者に会いたい」などの声を耳にします。そんな人たちに日本の面白いところを見せてあげたい、日本でよい思い出をつくってあげたいと思うようになり、昨年、通訳案内士試験(英語)を受けました。

結果は… 筆記試験は通過したものの、口述試験で落ちました。そして今年の口述試験に再度チャレンジします。

12月7日(日)の試験当日まであと2週間。日頃、英語を使う生活をしていないので、かなり焦り始めました。そんなとき、人に勧められたのが 検見浜でEnglish! 真砂コミュニティセンターで月2回(第2、第4日曜日) 朝9時から11時まで活動しているサークルです。予約不要で誰でも参加できます。参加費はその都度ワンコイン(500円)を支払います。

11月23日(日)の朝、参加してきました。ファシリテーターのTさんが、資料を用意し、サークルをすすめてくださいます。性別、年齢、英語力などすべてバラバラですが、20人近い参加者がそれぞれ楽しめるように工夫されています。英語の知識が増えるだけでなく、参加者から興味深い話も聞くことができるサークルです。
page top
市民ネットワークとは?
市民ネットワークは、千葉県にある「地域政党」です。テレビや新聞には「国政政党」の名前が連日登場しますが、「地域政党」がメディアで取り上げられることはほとんどありません。

「地域政党」はおもに地域の課題を掘り下げ、その解決に焦点を当てます。

千葉市にある「市民ネットワークちば」は「ごみ」や「食」など暮らしに密着した課題の改善を目指し、自分たちの手で議会に仲間を送って政治に声を届けようと1990年に設立されました。その後24年間、「情報公開」と「市民参加」をキーワードに活動を続けてきました。

市民ネットワークは、国政へのしがらみがなく、市井の生活者の目線で政治を変えることができる団体です。市政に対する1人1人の想いをお聞かせください。そして、誰もが安心して快適に暮らせる千葉市をともにつくりましょう。
page top
ミント群生地
磯辺で群生しているミント

ミントティーを飲みたいとき、ケーキに少し緑を添えたいとき、いつも訪れる場所があります。そこは

ミント群生地

磯辺のマリーナストリート沿いに自生しています。夏はかなりの量があるのですが、秋の終わりは少なめです。そして、冬になると枯れてしまいますが、繁殖力の強いミントは春になると再び生えてきます。

旧磯辺一小近くです。

詳しい場所を知りたい方は、「市民ネットワークみはま」までお問い合わせください。
page top
名古屋弁が母語です
1963年(昭和38年)に名古屋市で生まれ、大学を卒業するまで過ごしました。その後標準語を覚え、今では立派なバイリンガル(名古屋弁と標準語)です。

<名古屋のタクシーでの会話> (ラジオのプロ野球中継を聞きながら)
運転手 「勝っとるがや。」(←中日ドラゴンズが勝っている)
私 「調子ええねえ。今年はよーけ勝っとるね。」
運転手 「まんだ安心しやあすな。」

主語はなくても、会話が成立します。
page top
ブログスタートのご挨拶
はじめまして。松井かよ子です。

松井写真

2015年4月の千葉市市議会議員選挙の候補予定者です。

議会はいま、お金の使い方や議員のモラルなど、あらゆる意味で世間の注目を集めています。

このような時だからこそ、市民ネットワークが目指し続けてきた「情報公開」と「市民参加」の政治をさらに拡げ、市民1人1人の声がいきる政治の実現に力を尽くしたいと考えています。

このブログが「情報公開」の一翼を担うことができるよう、今後発信を続けていきます。
© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG