千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
ミント群生地
磯辺で群生しているミント

ミントティーを飲みたいとき、ケーキに少し緑を添えたいとき、いつも訪れる場所があります。そこは

ミント群生地

磯辺のマリーナストリート沿いに自生しています。夏はかなりの量があるのですが、秋の終わりは少なめです。そして、冬になると枯れてしまいますが、繁殖力の強いミントは春になると再び生えてきます。

旧磯辺一小近くです。

詳しい場所を知りたい方は、「市民ネットワークみはま」までお問い合わせください。
page top
真砂コミュニティセンターの英語サークル
海外にいると「日本へ行ってみたい」「日本のヘルシーな料理を食べたい」「忍者に会いたい」などの声を耳にします。そんな人たちに日本の面白いところを見せてあげたい、日本でよい思い出をつくってあげたいと思うようになり、昨年、通訳案内士試験(英語)を受けました。

結果は… 筆記試験は通過したものの、口述試験で落ちました。そして今年の口述試験に再度チャレンジします。

12月7日(日)の試験当日まであと2週間。日頃、英語を使う生活をしていないので、かなり焦り始めました。そんなとき、人に勧められたのが 検見浜でEnglish! 真砂コミュニティセンターで月2回(第2、第4日曜日) 朝9時から11時まで活動しているサークルです。予約不要で誰でも参加できます。参加費はその都度ワンコイン(500円)を支払います。

11月23日(日)の朝、参加してきました。ファシリテーターのTさんが、資料を用意し、サークルをすすめてくださいます。性別、年齢、英語力などすべてバラバラですが、20人近い参加者がそれぞれ楽しめるように工夫されています。英語の知識が増えるだけでなく、参加者から興味深い話も聞くことができるサークルです。
page top
美浜大橋からの富士山
美浜大橋から見る富士山
2日間降り続いた雨がすっかりあがって、27日の朝は青空が広がりました。

花見川を渡って打瀬から磯辺へ向かう途中、海沿いの国道にかかる美浜大橋に雪化粧をした富士山が現れました。思わず立ち止まってしまいました。

冬の晴れた日の楽しみです。
page top
磯辺の隠れ家カフェ
磯辺3丁目の戸建地区に隠れ家カフェ カフェ・バルコニーの家 があります。大きな看板はないので、注意して見ていないと通り過ぎてしまいます。
 
磯辺のカフェ・バルコニーの写真

市民ネットワークみはまのメンバーとランチに行ってきました。

カフェ・バルコニーのランチメニュー

ランチメニューは週替わりで、予約制の小さなレストランです。花見川区の畑で育てたさつまいもが大学いもに、キャベツは味噌汁に、小松菜は炒め物に生まれ変わりました。食後には、和菓子のデザートにお抹茶をリクエストしました。お料理を作ってくださる方々の心遣いに感謝しながら、美味しく頂きました。

NPO法人 カフェ・バルコニーの家  磯辺3-5-7 地図

page top
「半額」シールだらけ
昨日夕方、イオン幕張(JR海浜幕張駅から北へ徒歩9分)の食料品売り場に行きました。夕方6時を過ぎると、弁当や総菜を中心に「半額」のシールが次々と貼られていきます。

海外の日系食料品店を利用されたことがある方はお分かりだと思いますが、賞味期限が切れているものも普通に売られています。日本からの距離を考えると仕方ありません。また、普通のスーパーでも入れ替えを忘れたのか、古いものが売られていることがあります。

それに対して、日本の「半額」は賞味期限が当日か翌日(期限内!)ばかりです。

そのため、私の買い物かごは「半額」のもので埋められていきます。
page top
Marine Cafe@真砂5丁目
真砂5丁目の小学校跡地(旧真砂二小)に市立高等特別支援学校があります。11月、校舎入口にカフェ(Marine Cafe)ができました。

学校行事や休業日を除き、火曜日と木曜日の午前10時ー正午まで営業しています。火曜日の朝、近くまで来たのでコーヒーブレイクに立ち寄ってみました。

店は明るく、テーブルの間隔も広いので、くつろぎながらゆっくりお喋りができます。カフェスタッフ(=実習中の生徒たち)は緊張しながらも、丁寧に接客しています。

100円(税込)のホットコーヒーで冷えた体もポカポカになりました。

生徒たちの手づくりパンで飾られたクリスマスツリーです。
パンの飾りのクリスマスツリー

営業カレンダーなどは学校へ確認を→ 千葉市立高等特別支援学校
page top
稲毛海浜公園のフラワーミュージアム
稲毛海浜公園(高浜7丁目)のフラワーミュージアム(花の美術館)へ行ってきました。館内はクリスマスの雰囲気であふれかえっています。

美術館の入口
フラワーミュージアム入口

クリスマス仕様のアレンジメント
花のクリスマスデコレーション

クリスマスのデコレーション

まつぼっくりでつくられたトナカイの名前投票も
トナカイの名前投票

バナナがなっていました。千葉市産のバナナのお味は?
木になっているバナナ

外は寒くても、館内に入るとホッとできます。

稲毛駅から高洲第一団地、稲毛高校を経由して花の美術館までバスがでています。
page top
ミントは安全か?
11月22日に ミント群生地 の記事を載せたところ、「そのミントは口に入れても大丈夫?」と聞かれました。

懸念その1  通り沿いなので、犬が散歩中にオシッコをしているかも
懸念その2  放射能汚染が心配

懸念その1は、現場を目撃したことがないのでわからないのですが、懸念その2は調べることができます。そこで、千葉市民放射能測定室 しらベル に依頼してみました。検体を届けた翌日、写真とともに調査結果が送られてきました。

まずは検体を採集します。空気が入らない状態で1リットル必要とのこと。
ミントを押しながら、牛乳パックにぎゅうぎゅう詰めていきます。
土は入らないほうがよいので、はさみで切り取りました。
ミント採集

検体は測定室で細かく刻まれます。
ミントを粉砕する

測定用の容器に移されます。
測定容器に移します

ちょうど1リットルありました。
検体のミント

調査報告書によると、

放射性ヨウ素 不検出
放射性セシウム134 不検出
放射性セシウム137 1kgあたり4.0ベクレル検出(誤差 ±1.5)

この数値は厚生労働省の基準100ベクレルの範囲内です。また、お茶にした場合は、薄まってほとんど検出されない濃度になるとのこと。

ここから先は各自の判断になります。

「少しでも放射能が入っているとダメ」という方と
「100の基準で4しか入っていないのだからこのくらいはOK」という方に
わかれるそうです。

調査報告書も届いていますので、ご覧になりたい方は市民ネットワークみはままでご連絡ください。
page top
神田外語大学の学生食堂
海浜幕張駅の北、渋谷幕張高校と昭和秀英高校の西側に神田外語大学があります。

土曜日、日曜日は学生食堂が一般開放されていると聞き、行ってきました。

アジアン食堂「食神(しょくじん)」です。

学生食堂のイメージからは遠く、アジアの屋台でカジュアルランチを食べているような感じです。実際の屋台が置いてあったり、各国のスパイスが並んでいたりと、食べるだけでなく、アジアの雰囲気も楽しめる空間です。

ランチはワンプレートで、アジア5か国(中国、韓国、インドネシア、ベトナム、タイ)から料理が選べます。ベトナムのプレートにしてみました。麺とデザートもついて、ボリューム満点です。
ベトナムプレートのランチ

キャンパスの入り口からこんな表示があちらこちらに出ています。
食神の掲示

週末は美浜区にいながら、ちょっと変わった体験ができそうです。
page top
泡立ちが抜群のスポンジ
水仕事には辛い寒い日々が続きますが、マイブームのスポンジのおかげで快適に過ごしています。

せっけんがよく泡立つスポンジです。生活クラブ生協で購入できます。
泡立ちのよいスポンジ

せっけんをよく泡立てて、床掃除などにも使っています。
石鹸で床掃除

3個入りのせっけん(220円+税)を「キッチン」と「浴室」と「洗面所」に置いて、食器洗いも洗顔も入浴も掃除もすべてこれで済ませています。食器洗い洗剤、洗顔フォーム・・・などそれぞれ購入する必要もなく、とても経済的です。
3個入りせっけん

せっけんのおかげで手荒れもありません。水仕事でお悩みの方、お試しを。

生活クラブ生協真砂デポー  美浜区真砂5-21-12  千葉西警察の前の道をまっすぐ西に進みます。花見川にかかる橋の手前です。
page top
せっけんを効果的に使うには?
昨日、せっけんの話を書いたところ

「ひどい油汚れはせっけんではとれない」
「食器用洗剤を混ぜて使っている」

などの意見が寄せられました。

確かに、食器用洗剤の感覚でせっけんを使うと、洗っても「ヌルヌル」感があります。そこで、我が家では古いタオルや衣類をカットしたボロ布を用意しています。
食器をふくボロ布


汚れがひどい食器は洗う前に汚れをとります。
ぼろ布で食器を拭く

古いタオルや下着が片づくと同時に、ストレスなくせっけんが使えます。
page top
多世代交流ステーション にこりこ @高洲
高洲第一ショッピングセンターにある 多世代交流ステーション にこりこ 

にこりこの入り口

空き店舗がきれいにリフォームされて、親子が自由に遊んだり、講座に参加したりできる場所になっています。ベージュのフローリングの床は、外の寒さを感じさせないほど明るい雰囲気です。

毎月第3火曜日の午前中に行われている 「絵本家ふぇ」 に行ってみました。12月はクリスマスの絵本やクリスマスソングを楽しんだり、オーナメントを親子で制作したりといった内容です。プログラムも工夫されていて、前半はよちよち歩きの親子向け、後半は就園前の親子向けでした。

講座の後、残ってみんなでランチを食べながら情報交換やお喋りを楽しんでいるそうです。ショッピングセンターの中にあるので、ランチも目の前のお店で買えます。

そういえば、娘が高洲の子どもルームを利用していたころ、このショッピングセンターの駄菓子屋で「おやつを買う日」を楽しみにしていたことを思い出しました。

ふらりと寄れる居場所が美浜区のあちらこちらにできると、暮らしやすい地域になりそうです。

情報紙やチラシがたくさん置いてあります
情報紙やチラシが置いてある

買い物の途中で・・・これは便利です
おむつかえもできます

多世代交流ステーション にこりこ  美浜区高洲2-3-14 高洲第一ショッピングセンター内
page top
キューバの新聞が読めます
米国とキューバが国交正常化交渉に入るとのニュースが報道されました。

50年以上にわたる国交断絶から大きな政策転換が行われようとしています。地理的には海ひとつ隔てただけの近い国ですが、今までは定期航空便もなく、両国は遠い国でした。

しかし、私たち家族が2010年から滞在したベネズエラ(→プロフィール参照)では、キューバは距離も関係も非常に近い国でした。

今は亡きカリスマ指導者、ベネズエラのチャベス大統領は、中南米の社会主義体制の祖であるフィデル・カストロと厚い親交がありました。

ソ連崩壊後、経済的に困窮したキューバは、天然資源に富むベネズエラとの関係を深めるようになりました。破格の値段で原油を譲り受け、それと引き換えにキューバ人医師をベネズエラの貧困地区に送りこんでいました。

しかし、原油価格の下落によるベネズエラ経済の悪化など、今後のキューバの国家運営が危うくなってきました。このタイミングでの国交正常化です。国際情勢の中では自然な流れであると受けとめています。

さて、美浜区のジェトロ・アジア経済研究所図書館でキューバの政府新聞(共産党機関紙 グランマ)が読めます。スペイン語で書かれたタブロイド判の新聞ですが、紙ベースのものは日本でもかなり珍しいそうです。

オリジナル情報を入手できる図書館、これは貴重な地域資源です。

ジェトロ・アジア経済研究所  美浜区若葉3-2-2  海浜幕張駅北口から徒歩10分です
page top
ワンコイン親子サークル@真砂
検見浜でEnglish! を主宰し、ファシリテーターをされているOさんがワンコイン(500円)で参加できる親子サークルを開始しました。

大人だけでもOKとのお誘いがあり、興味津々で参加してきました。

親子でGoグローバル!

グローバル とついてはいますが、純粋な英語サークルではありません。

リハビリのようなちょっとした運動をしたり、頭の体操のようなパズルを解いたり、歌をうたったりと内容盛りだくさんで、脳をフル回転させていろいろな角度から物事を見てみようとの意図を感じることができました。

難しいパズル、結局解けなかったのですが、はまってしまいました・・・

詳細はホームページで確認ください。会場は真砂コミュニティセンターです。 →親子でGoグローバル!
page top
クリスマスにふさわしくない光景@高洲
今日は12月24日、クリスマスイブです。街にはきれいなイルミネーションが輝いています。

でも、高洲のマリンピア横の光景はちょっと違います。

クリスマスのさくら

桜が開花しました!
page top
日本庭園 見浜園 
海浜幕張駅から南へ徒歩7分、ホテルニューオータニ幕張の隣に日本庭園 見浜園があります。

ホテルやオフィスビルを背景に、数寄屋造りの茶室と自然庭園の景色を堪能できます。
茶室と自然庭園

千葉にはあまり雪が降りませんが、松の木には雪吊りが施してあります。
松の雪吊り

蹲(つくばい)で手を綺麗にして
つくばい

お菓子と抹茶をいただくことができます。予約不要です。
お菓子と抹茶

ふらりと立ち寄って、静かな時を過ごすにはもってこいの空間です。年末年始(大晦日も元日も)開園しているそうです。

開園時間 8時から17時

入園料 大人100円、小人50円

茶室 9時から16時30分(お菓子とお茶 500円)

詳細は → 県立幕張海浜公園 見浜園

英語のガイドブックにも載っています → Japan Travel
page top
映画「サウンド・オブ・ミュージック」が題材です
28日(日)の午前中、検見浜でEnglish! に参加してきました。今回も約20名の参加で、活気に満ち溢れています。

サークル前半では、ファシリテーターTさんの指示に従い、映画「サウンド・オブ・ミュージック」のリスニングをしたり、短文を作ったりしました。今回はエーデルワイスの歌も登場し、映画はいよいよクライマックスへと突入していきます。

ところで、日本で「サウンド・オブ・ミュージック」といえば、美しいアルプスの風景、オーストリアの立派な邸宅、愛らしい子どもたち、ドレミの歌などが有名ですが、なぜかスペイン語圏では

逆らう修道女

とのタイトルがついています。ベネズエラで書いていたブログ 「ベネズエラでの暮らし」でもとりあげました。→ サウンド・オブ・ミュージックのタイトルは?

こんなタイトルだったら、日本では流行らない! と聞いてみたことがありますが、スペイン語圏(=カトリック信者が多い)では

修道女が結婚するなんてありえない。だからこれは「喜劇」

とのこと。

なるほど、修道女のマリアは、結婚はするし、カーテンで子どもたちの服はつくるし、父親の命に反して子どもの気持ちに寄り添うし、最後はオーストリアを併合したナチスドイツに対抗して、アルプス越えまでしてしまいます。

映画を売るための戦略? いずれにせよ、日本では「サウンド・オブ・ミュージック」がぴったりです。
page top
すぐに役立つクッキング教室
区内を歩いていると、食事に関して困っている家族の話が耳に入ってきます。

「男性向けの料理教室はあるの?」
「ごはんとみそ汁だけでも作ることができれば...」
「簡単な料理を覚えたい」

千葉市には食生活改善推進員の制度があり、定期的に区の保健福祉センター(美浜区役所となり)でクッキング教室が開かれています。簡単ですぐに役立つ料理が覚えられます。対象は美浜区在住者で、男性も多く参加しているそうです。

ちば市政だより(毎月1日、15日発行)の1日発行版最終面に「美浜区版」があり、「健康課の相談・教室案内」に詳細が載っています。(→ ちば市政だより 平成26年12月1日号 美浜区版

次回は、

1月22日(木) 10時~13時30分 食の実践教室 ~時短クッキング~ 
毎日の食事を時間をかけずに作るポイントと、野菜をもう一皿加えて栄養バランスをよくする方法について学び調理実習をします。材料費=500円 定員20名

とのことです。
page top
高浜の隠れ家レストラン
以前、磯辺の隠れ家カフェをご紹介しましたが、高浜6丁目にも隠れ家レストランがあります。ランチに行ってきました。

浜辺のかくれんぼ
浜辺のかくれんぼ

住宅街の中にあるので、注意して看板を探さないと通り過ぎてしまいます。オーナーシェフが日替わりでワンプレートランチを提供しています。

ここでは料理教室、英会話カフェ、そのほかのイベントも開かれています。詳細は問い合わせを。

浜辺のかくれんぼ  高浜6-16-13 (→ 食べログ 浜辺のかくれんぼ) 地図 
毎週月曜日、第2・4金曜日定休  営業時間 11時~15時30分
page top
「市民ネットワークみはま」の場所
市民ネットワークみはま事務所は、稲毛海岸駅の山側(北口)、団地方面へ徒歩2分です。1階にお弁当屋さん「ほっともっと」があるビルの3階です。

平日の朝10時から夕方4時までは事務所が開いています。毎週火曜日は「市政相談日」で、代理人や代理人経験者が事務所にいます。

どなたでも大歓迎!なのですが、場所の説明にいつも頭を悩ませています。

先日、稲毛海岸駅で降りて、そのまま喫茶店へ直行しました。10年以上前からある店で、落ち着いた雰囲気の中、お茶を飲みながらゆっくり過ごすことができます。

木之花茶館
木ノ花茶館

そこで気づいたのですが、市民ネットワークみはまはこの喫茶店の隣のビルです。稲毛海岸駅から木之花茶館の入口を通り過ぎ、角(三叉路)まで来ると右手に入口があります。この3階です。

木之花茶館 高洲1-24-3 セブンイレブン前 10時~19時 月曜定休 (→ 食べログ 木之花茶館

なお、市民ネットワークみはま事務所は 高洲1-24-2 千葉市不動産会館ビル3F  です。
© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG